爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

ARTICLE PAGE

私の好きな楽器達が活躍していなーーーーーーーーーーーい!!ヾ(#`Д´ )ノというコトに気付いた・・・話♪

コンサート感想♪(プロ・オケ)
  • comment0
  • trackback0
感想やこのコンサート良さげッ!!を書くつもりが、賃金upの為には働いたらダメだよね?な話に脱線w

の続きです。

脱線してしまったので、何が言いたかったンだっけ(・ ▼ ・
状態におちいっておりますが、この前の土曜に聴いたN響さんの感想を
書こうと思ったンだった。

内容の感想というよりは、好きじゃない系統な曲は、
いくら好きなタイプの演奏してくれる指揮者さんでも、
ダメなもんはダメっつー・・・

思いっきり、個人的好み的な話
です。

ステーンハンマル交響曲第2番とか


ステ2

やって欲しいなー


もしかして、すぽてぃふぁいさんにあるカナ
と、見てみたら・・・

お父ちゃんのしか、なかった(ノ_ _)ノ=3
ケド、このCDも良いっす




『エクセルシオール!』も、やって欲しいな~

エクセルシオールと2番以外もイロイロ入ってるアルバムあった。



でも、2番、同じ演奏。たぶん。

BISさん、最高~(>∀<)ノ


すぽてぃふぁい何?て方は、過去記事↓
ちゃんと公式で、無料で、貼り付けて聴けるンじゃないの?な話♪今後活用しよう。(・ ▼ ・)
もしくは、『世界最大級の聴き放題』なので、説明してくれてる方、
ネット上に、いっぱい居るのでググって調べてみてクダサイ。


で、
なぜ好みでもないのに聴きに行ったのか

それは、昼の錦糸町で大好きな『交響的舞曲』やってたから、
コレに行くついでに、夜6時開演ならイイ感じに帰り道ハシゴ出来るから、
フランス音楽・・・オールおフランス・・・ オールかよぉぉぉ(  ̄■ ̄)

とか言いつつも寄ってしまうのが、
N響さんNHKホール1,500円席の魔力!!

しかし、ツマラなかったのである。┏(_Д_:)┓

それは、最初に書いた『好きじゃない系統な曲は、
いくら好きなタイプの演奏してくれる指揮者さんでも、
ダメなもんはダメっつー・・・』

何回も体験しているハズのに、もしかしたら
イキナリ開眼しちゃうカモという
淡い期待を持って、聴きに行ってしまうケド、まー大体ダメだという・・・ (* ▼ *)

で、
なぜおフランス音楽がダメなのか
を聴きながら & 観ながら(3階席なんで凄い小さいケドw)
考えてみたのです。

少し前の記事にも、こう ↓


French orchestral musicなぁ・・・
おフランス系、好きじゃないンだよなぁ・・・

ファミレスで、どれ食べようかナカナカ決められない人が書いてる曲みたいで、
おフランス系全般、なーんか好きになれないんだよなー

ハッキリしろヾ(#`Д´ )ノ
すぐ決めろヾ(#`Д´ )ノ

て言いたくなる感じw

とか書いていたのですが、
『ファミレスで、どれ食べようかナカナカ決められない人が書いてる曲』臭が、
プンプンしているのは、間違いなく存在し・・・(・ ▼ ・

あと、それに加え、
私の好きな楽器達が活躍していなーーーーーーーーーーーい!!ヾ(#`Д´ )ノ
コレ↑が大きいのカモしれない点に、気付いた。


私の好きな曲と言えば・・・

2個前の記事に書き貼りました↓

hr響(フランクフルト放送響)さん公式upな全曲動画♪
パーヴォさん指揮



ティンパニ様、大活躍

とか、

3個前の記事に書き貼りました↓



ミュンヘン・フィル様公式upなゲルギーさん指揮の交響的舞曲とか・・・

低音ゴリゴリ感~*\(>∀<)/*
ピアノの低音も最高~(>∀<)ノ

実は、もっともっと低音ゴリゴリ、かつ高音はシャープな感じで攻めて欲しく、
このコンドラシン様のCDが愛聴盤です。




解りやすくなる様、1トラックだけで貼ってみた。
最初の方、聴くだけでもすぐ判ると思う。

ヘッドホンで聴くとゴゴゴゴゴゴゴゴ感がよく聴こえて良いですw

この演奏の難点は、コレを聴いてしまうと、
他の演奏が、大体アマっちょろく感じてしまうのが問題です。(特に冒頭w)


ココ最近、この曲好ッき~て書いているモノを少し挙げただけでも、
低音ゴリゴリ、ティンパニさんドンドン、ドラさんガッシャーン、シンバルさんバシバシ等々、
こーゆー点が、カッコイイ~キャ~ステキッ(>∀<)ノ
と、なっており、『高音域が美しく響く』は、ワタクシ的には二の次なのです。

最初に大好きになった作曲家はブラームス様。
ブラ様に打楽器ガンガン要素は、特にないでしょとなるカモしれませんが、
そこは、弦の低音カッコイイ~(>∀<)ノ

なのです。

今、一番大好きな作曲家様、プロコフィエフ様の打楽器ガッシャーン
見事な爆音っぷりは他には代え難いモノです。ショスタコ様も、しかり

この要素が、おフランス音楽は薄い。

と、ダフクロ2を聴きながら思ったのです。

コントラバス様が、ポンポンポンポン、控えめにしか鳴ってない(T_T)
打楽器も大太鼓が大きめにドン言ってる時があるケド、
どんと言ってるだけじゃツマラン。(T_T)


一応、まだ曲知らない方の為に、
hr響さんチャンネルに、ダフクロ2あったので貼り♪




有名曲ですし、好きなヒトは好きだと思うw 
て (* ▼ *:)散々、悪口書いてるからフォローw

でも、パーヴォさん指揮のワリには、客席空いてたと思うわよ。
雨、降ってたワケでもありませんですし。

かと言って、
『オール・ステンハンマル・プロ』とかやったら、もっとお客さん来ないと思いますケド。 (* ▼ *)

北欧音楽ヲタと、おフランス音楽ヲタと、
どっちが数、多いんだろー

でも、おそらく、
『オール・デュティユー・プロ』だとしたら、『オール・ステンハンマル・プロ』の方が
お客さん来るし、普段クラシック聴いてない人が聴きに来ても楽しめる率は、
ステーンハンマル様の方が断然上ですわw


マイナス方面ですが、イロイロ考えられたので、
聴きに行って良かったです(・ ▼ ・

感想、終わり♪


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply