爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

ARTICLE PAGE

昔、お金出して買った映像モノが公式upで観れてしまう~(T ∀ T)という悲しいのか嬉しいのか…な話♪

今、ネットで聴けるわよ~ん♪情報です。
  • comment0
  • trackback0
独断と偏見と気まぐれで選んでる、
今、ネットで聴けるわよ~ん♪(・∀・)ノ゙情報です。


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+

『今』という訳ではないですが、up元様が消そと思えば観れなく(聴けなく)なってしまうワケで、
そういう意味では、「今、ネットで聴けるわよ~ん♪(・∀・)ノ゙情報」なのカモしれんですが、
ユーロアーツ様の公式チャンネルに、オペラが全曲丸々観れてしまうモノがいくつもupられてまして…

ちっと2つホド貼り ↓







下の、『ギャンブラー(賭博師)』は、誰のだか忘れたケドCDを、
だいーぶ前から持ってますが、まだ、まともに聴いておらず、(・ ▼ ・
映像モノとしては所有していないので、この動画で観たい と。

上の、『修道院での婚約』については、過去記事に何回か書いてる ↓

プロコフィエフ:歌劇『修道院での婚約』(ゲルギエフ)のDVD買いました♪ (2008年)

ので、
この記事その他モロモロから、一部コピペ修正して少し書きたい!!と思います。


コレ ↓

prksnnsdidnkk2.jpg
プロコフィエフ 歌劇 『修道院での婚約』 ゲルギエフ指揮キーロフ・オペラ

久々にオペラの映像モノを買ったのですが、ホント安くなりましたよね。(2008年時の話)
私が一時期、オペラにハマった時は・・・LDが・・・

ldmtktki2.jpg

高ッッΣ( ̄■ ̄;)!?
1万越えとかありえなくね???
こんなん新品で買ってる当時のアタシってば超セレブ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
今だったら、こんな値段、絶対買わない!!
CD VIDEOって・・・ネーミングが笑・・・

それはさておき、
まだ最後まで観てないのですが、とてもオモロイので、
途中までの第一印象な感想を書いとこ♪
というコトで。

まず視覚的な点から・・・
衣装がありえねー配色ゞ(_△_ )ゞ ひくひく
ハデハデ・テカテカ過ぎでしょー???

光沢のある生地があまり好きでないので、引きます。

なんかこの林家パー子さんが泣いて喜びそうなピンク↓とか凄いんだけどぉーΣ( ̄■ ̄;)!?

arenipinkdb2_20170603121954466.jpg

お扇子だけで無く、全身ピンクドレスです。この派手さ、ジュリ扇もびっくりだよ。

「のだめカンタービレ」のターニャ(※知らない方の為に書くとロシア人)が、
ド派手ってキャラなワケですけど、二ノ宮知子センセが何をして、そう設定したか知りませんが、
私もなんかロシアの衣装は、「変に派手」という印象があったので、またコレで更に、

ロシアの配色はスゲー(; ̄Д ̄)

という印象に拍車がかかってしまいました。

オペラは時々しか観ないンで、歌手については詳しくないっス。
特に最近のヒトはワカランので、書きません←あ・逃げた( ̄∇ ̄;)・・・

とりあえず、ネトレプコさんがカワイイ。けど、やっぱりドレスがすげーw
女性に向けて発信すると、イケメンは出てないゾー!!

以上です。(・ ▼ ・


以下、曲的、オケ的なコトを書きたいンですけど・・・

ケーゲル指揮の抜粋CDをだいぶ前に買いまして、
消してしまった旧ブログの時に、これの全曲盤は売ってないのだろーか?
欲しいーー!! c(`Д´c) などとと書いたコトがあるのですが、
コレをずっと聴いてきたせいもあると思う・・・

このDVDの出だしを聴いた時の最初の感想は、

オケ、ゆるっっっΣ( ̄■ ̄;)!?
でした。

たぶん、ケーゲル様のがシッカリし過ぎなんだと思います。
オペラって、ケッコーゆるゆるに成りがちじゃん長丁場だから。

でも、そういう印象は最初だけで、後はそんなに気になりませんでした。

歌手陣は、ゲルギエフ盤の方が好きな感じの歌い方のヒトが多いです。

ケーゲル盤がシャープな印象なのは、演奏だけでなくて、
歌詞がロシア語でなく、ドイツ語だというせいもあるのではないか(・・?
と思います。ドイツ語大好き♪人間な私としましては、
やはり、この ↓ ケーゲルの全曲盤が出て無いものか???

kglnprkverg2.jpg

と探したくなります。

このCDのトラック1と10、つまりオペラの最初と最後(←まだ最後の最後はまだ
観てないんで違うかもしれない)の結構、どっかーん的な強烈な曲の印象が
強かったので、全曲を聴いていくと、途中イタオペみたいな雰囲気があったりして、

わかりやす過ぎて、なんかガッカリ(; ̄Д ̄)

みたいな。少しだけど・・・
もうちっと、プロコさん独特のあの強烈な悪っぽいカコイイ雰囲気が
欲しかったりする。

前半は、演出なのか、もともとそうなのかワカランですが、
やたらバレエ登場率が高く、歌⇒バレエ⇒歌⇒バレエ⇒歌
と、コロコロ変わる箇所もあり、
プロコさんの中でも、炎の天使や交響曲第2番~第3番あたりの感じでは無く、
ロメジュリやシンデレラや3つのオレンジ系な感じだと思います。

予習しなくて、いきなり観に行っても、たぶんオモロイ。
分かりやすい。と思う。
喜劇みたいだし。

『みたいだし。』って書き方は、日本語字幕が無いからワカランからです。
まぁあの、字幕関係なく舞台上のヒトの動き的に、どう観ても喜劇なんですけども・・・( ̄∇ ̄;)
ググれば、誰かさんが、あらすじ書いてそうだけど、敢えて見ず、
中国語字幕で、ストーリー妄想して楽しんでます。
何ナニ?!「魚」がどうしたって?みたいな感じで。

traeztgg2.jpg

中国語訳が、時々ばっちり読めたりする時があり、
えー、そういう漢字の組合せで使うンだ?!
と変に感動したりして、とてもオモロイので、
しばらく、コレで観てみたいと思います♪

前半、オケ部分を聴いていて、相変わらず、アホアホ系な旋律は、
クラリネットとトランペット担当だなぁ、いいねぇやっぱプロコさんは最高だねぇ
などと思いながら聴いていたので、後半、奏者が舞台上に出てくるシーンがあるのですが、
クラリネット&トランペットに大太鼓の3人の組合せで出てきた時は、

ぶ∵・゚ゞ( ̄ε ̄ヽ) とコーヒー吹いてしまいました。

アホアホ系旋律担当楽器そろってしまって、太鼓まで加わっちゃったヨ・・・( ̄∇ ̄;)と。
最高です

「アホアホ」などと連発していると怒られそうなので・・・( ̄∇ ̄;)
評論家風に書くと、「ユーモア溢れるメロディ」?てな感じ(_)

ショスタコとかでも、ホント良く使われてるよね、『ユーモア』ってワード。
まぁ、私的には「アホアホ」ですワ。←また書いてる!!

次のキーロフ(今はマリインスキーて言わないといけないの?)の来日公演は、
コレ持って来て欲しいな。『3つのオレンジ』の時みたいに平日オンリーじゃなくて、
土日もやってね!! c(`Д´c)ぶー行きたかったのにィ!!

最後まで観たら、また感想書くカモ。最後まで観てから書けヨって感じ・・・(; ̄Д ̄)

で、
全曲聴いた。↓

このDVD買う前に、この ↓ ケーゲル指揮の抜粋盤を良く聴いてたんすが、
kglnprkverg2.jpg
最後の曲が、めっちゃカコイイの 

やっぱ全曲聴いても、最後が超ぉーカコイイぜ( ̄▽ ̄)ノ

日本語字幕が無く・・・(´;ω;`)
中国語字幕で観てるので、ストーリーが全く不明状態で観てるワケですが、
逆に中国語で観てるから、オモロかったりして???

なんか無理矢理なのか?抱き付かれて、
「窒息!!」

とか字幕が出てくると笑ってまう。


という訳で、こーゆー感想書いてました映像モノが、
違法upでなく、公式upで観れてしまうというッ

動画の字幕は、English, German, Spanish, French, Italian みたい
私も設定の仕方ワカランのだけど、テキトーにやってみたら、
自動翻訳の日本語にすると、少し解る?!カモ。合ってるのか?コレw

面白いので、ぜひ聴いてみてくだせー(>∀<)ノ


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


にほんブログ村 クラシックブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply