爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

ARTICLE PAGE

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪その3。なぜ教会のオルガンの音が邪悪っぽく感じるのか?(+ ▼ +;)

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪
  • comment0
  • trackback0
アントワープの教会

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪その1。冒頭ポチポチ入力してみたら邪悪っぽくなった(´д`;)

マズい。リアルヴァイオリンで弾くより ピアノ伴奏オルガンソロを入力してる方が楽しくなってきた(・∀・;) - ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪その2。

の続きの、その3です。


練習する事より、まず伴奏を作るコトに注力してしまっている本末転倒な状態、
かつ、違う方向に向かっているよーな気がします。


少し伸びました。↓

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪
入りきらないので、ピアノロール画面で♪

※一応、音量注意♪

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪009
↑プレーヤー出てなかったら、コレぽちして聴いてみて~。

10分以上ある曲なので、まだまだ終わりは先です。
しかし、もう2メガバイトの壁にブチ当たってしまい、
ビットレート下げないと貼れない。(T ▽ T)


それはさておき、
全部、教会オルガンで鳴らしてみたら、
どんな感じになるンだろー(^・ω・^)

と思い、鳴らしてみた。↓

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪
文字読めなくなるんでデカめにしたら、デカ過ぎた。(;・∀・)

※一応、音量注意♪

ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪008
↑プレーヤー出てなかったら、コレぽちして聴いてみて~。

なんだか、やっぱ邪悪臭が・・・(- ▼ -


そー言えば、その1で書いたよーに、
なぜ教会のオルガンが邪悪っぽく感じるのか?

というコトに疑問を抱く。なぜ教会なのに


あくまで個人的な脳内イメージなお話しなのですが、
まず、コレ ↓ が原因のひとつではないかと推測する。

ロイヤル・オペラさん公式up動画。↓


何度観ても、ターフェルさんめっちゃ悪そうwww

コレは、善と悪の対比だケド、
オペラはさておき、なんだか映画とかアニメやゲームで、
ラスボス出て来る時、
オルガン鳴ってるイメージがある(・ ▼ ・;)
このせい

そもそもオペラだとストレートに教会ディスってる話や場面や演出ってたまにあるケド、
映画とかアニメやゲームの『ラスボス登場』と言っても、神そのものだったり、
神がかってる強いヤツが登場する時、オルガン鳴ってるイメージがある。

そして、大体オルガン鳴らしながら登場してくる悪役はカッコイイ w


オルガンな写真持ってないカナ
と探してみたら、今、はるか離れた遠い日本でも、
不幸な方向で、やたら取り上げられてしまっている
ベルギーの教会な写真があったので、貼ってちょっと言いたい。

アントワープの教会

やたら暗いンですが
私が今書きたいコトに合ってる写真にたまたまなってたンですが

閉館ギリギリに行ったからなのか
普段から節電してるからなのか不明ですが、
暗かったので、もう10年以上前なのでカメラもヘタレだし、
こーゆー写真になってます。

TVのワイドショーでも取り上げているトコロあったケド、
『フランダースの犬』の、あの教会です。

アントワープの教会

あまりに暗いので、全くピンと来ないかと思われますが
『フランダースの犬 アントワープ』で画像検索してみてクダサイ。

ネロが見たかった凄い絵がある。

アントワープの教会

あーゆーコトがあると、『観光客が来なくなってしまって困る。』
って、ホントそうだと思うし、それも狙いだったりするワケですが、
今、行ってみてとは言い辛いケド、
本当に良いトコロだったので、是非機会があれば行ってみて欲しいです。


ブリュッセルも行ったンだけど、
写真がほとんど無かった・・・のは、
旅行記を読んだら、よーく思い出した。


成田⇒ブリュッセル着。(コンサート旅行記。)
2003年(ブリュッセル)と2005年(アントワープ)に行った時の話。

所々、コピペします。↓↓↓

直行便ではありません。
成田 → クアラルンプール → パリ → ブリュッセル

とにかくブッリュッセルに到着したのでございます。
ホテルは、なんだかベルギーはとてもお安いようで、
2人で1泊1万円程しか払っていないのに、
朝食バイキングにメロンがあり、超感激~!!
朝からメロン食べまくり。 (※あくまで2003年の話です)

取りあえずブリュッセルと言えば、の「グラン・プラス」を目指す。
が、場所がよー分からず、楽器博物館へ辿り着いた。
ちなみにグラン・プラスからは、かなり遠い所。
なぜこんな遠くへ来てしまったのか謎である。

「クラシック音楽ファンなのだから、楽器博物館を見学しなさい」という神のお告げか?

建物の外観が、かなりカッコイイ楽器博物館がある。

「グラン・プラス」は、
誰だかが「世界一美しい広場」と言ったそうで、確かに美しい…
が!!
なぜだか広場の真ん中で
「ビーチバレー大会」が開催されていた…

その後、ホテルで少し休もうと戻ったら爆睡である。
意識が戻ったのは、現地時間午前1時…
  
しまったぁぁぁぁ
モネ劇場(その日はなんにもやってなかったけど外観見るだけ)とか、
グラン・プラスも夜すごく綺麗らしいから、夜また来ようとか言ってたし、
すっごいちっちゃいらしいけど、小便小僧も見たかったのに~
大野和士も見つけてない。(夏はいないだろう・・・たぶん) ←※当時、モネ劇場音楽監督。

なんたる事!!
  
それよりなにより夕飯食い損ねたぁぁ(ノ゚д゚)ノ
最悪だ…。店、完璧閉まってる…


と、
こーゆー理由で、写真が少ないコトを思い出しました。

強調したいのは、建物も素晴らしいンだけども、
ベルギーは食事が美味い!!

ベルギービールも、日本の近所なスーパーで売ってるくらい有名でしょ?
是非、行ってみて欲しい国です(>∀<)ノ


アントワープは、旅行記途中で書くの止まっちゃったンですが、
駅前にコンサートホールがあって、ショスタコ8番聴けた!!
ショスタコ8番やってたから、アントワープに聴きに行ってみたンだケド、
ズヴェーデンさん指揮のが聴けた。良かった

ので、
オケ鑑賞旅行の候補に、是非入れて欲しい国のひとつでございます。(>∀<)ノ


言いたいコト、終わり。


ヴィタリのシャコンヌを弾いてみよう♪は、
その4へ続きます・・・

続き。↓
この重音好きッ♪だケド、重音弾くのキライッ!!というジレンマ。┏(_■_:)┓


 にほんブログ村 クラシックブログへ 

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply