隊長&隊員

隊長&隊員

20160113b.jpg

今月(2016年1月)の気になるコンサートについて。その1♪とりあえずチャイ5、新世界、ブラ1など公式up動画9つ貼る。 - このコンサートに期待♪

の続きの、その2です


ちょっと最近、久々病院行く機会があり、
めっちゃ待たされたンで、ぶらあぼ1月号読んでたンだケド、
これ。↓

 『Webぶらあぼ』の56ページ目。↓
http://ebravo.jp/digitalmagazine/bravo/201601/#page=60


埋め込みコードあった。↓ 面白ぇ~Σ(- -)



ココ ↑ に、

『「不滅」同様に立体的かつ雄大な音楽である交響曲第5番は、
東京であってもなかなか実演で聴けない作品。

て書いてあるンですが、そうなんですよ。普段は。
でも今年、つか2015~2016年シーズンなので、
2016年になっても一応まだ記念年なんだよね。

だから・・・

東京で来月(2016年2月)もあります、ニル5!!!(>∀<)ノぃえーぃ

っつーコトで、
日時的に今月1月の新日本フィル様のニル5が無理な方も、
来月2月の、パーヴォ様指揮N響様のニル5ナマを是非、
聴きに行って欲しいよ~(>∀<)ノ

出来れば、両方聴きに行って欲しいよ~(>∀<)ノ
聴き比べも楽しいよ~ん

好きな作曲家様の記念年は、その年は大変ハッピーでウキウキモードなのですが、
その反動で、その後数年間、『ソレ記念年の時にやったばっかだからなぁ・・・』つって、
取り上げられヅラくなってしまうという悲しい事態が、ほぼ起こってしまうので、
是非、ナマを聴きに行っといて欲しい。

たぶん、シベリウス様の方は、記念年関係なく普段から登場率が高いので、
その心配はないと思うのですが、ニールセン様の方は、ちょっと珍しいモノ扱い
なので、「記念年だからやった」みたいのが、一番やヴぁい。

今、プロコさん交響曲が若干それ状態で、一時期ケッコーやってたのに、
最近、とんとお目にかかれなくなってしまってます。
5番すら、あまり見かけなくなってしまった。。・゚・(*ノД`*)・゚・。悲しいィィ~

記念年を機に大ブレイクしてくれて、毎年やってる状態なスタンダード入り
してくれれば良いンだけども、凄ぇ好きと思ってるマニアは結構居るケド、
まだまだ少ないって雰囲気だと、中々スタンダード入りしてくれない。

「不滅」はやっても、他の番号は登場しない。(T ▲ T)
プロコさんで言うと、5番は登場するケド他の番号が登場しない。(T ▲ T)
1番は別の意味で登場率高いケド、それプロコファンはあんま求めてない(T ▲ T)
2~4番&6番も選曲プリーズて感じなのです。

と、そんな感じで、
全ッッッく取り上げられないという超絶マイナー曲扱いではなく、
東京の場合だとアマオケさんも含めて、たまぁぁぁぁぁーに数年に1度
お目にかかれるみたいな。(- ▼ -

「金持ち&時間持ち」で、世界中をターゲットに出来たら、
もしかしたら毎年ナマ聴けるカモ
みたいな感じですよ、ニル5。
たぶん記念年以外は。

っつーコトで、
是非、ナマを聴きに行っといて欲しいです!!

と強く思う理由は、過去、自分がニールセン5番をナマで聴いて、
もっっっっっっっっっっっっっっっっの凄く感動した経験があるから。
なのです。(`・ω・´)


その1の最後で書きました、
デンマーク放送さん公式チャンネルに
ブロムシュテット様指揮の動画・・・?鉄道動画 ↓




この話、何回も書いてるンだケド(- ▼ -
うちのサイトに限らず、ネット上ってのはリピートしてる人は少なくて、
一回だけ辿り着いたってヒトの方が圧倒的に多いので、何回でもしつこく書くわ

初めて聴くと最初の方の、4:20くらいからの、
チりりーン!!とんとこ・とんとんとん・・・
が、凄く印象に残っちゃうと思うのですが、
そこも凄い好きだケド(- ▼ -)最大感動ポイントはそこじゃない。

ぶらあぼさんの記事に、「立体的」て言葉が入ってるケド、
ココの部分の最後の『遠のいていく感』は、ナマ聴かないと、
録音ではあんま解りヅラいと思う。
「立体的」が、そこのコトを言ってるのかは全く不明。全然ズレた事言ってるカモw(;・∀・)
私がナマ聴いた時の記憶で、すぐ思い浮かぶ立体感はそこ。ってだけです。

この曲に限らず、実演の方が奥行き感は大きく感じる。


その後の、オーボエ → 弦から始まる部分からがヤヴェです。
10:29のトコから!!←ココから第1楽章の最後まで♪

その4で止まっとる(- ▼ -)過去記事、ニールセン5番のココが凄い良いッ!!その1
より、部分こぴぺ♪

最初のコレ ↓ だけ、オーボエさんなのですが、

ニル5のココが凄い良い!!

間違ってるんだケド、スルーして。(- ▼ -
入力した瞬間、あ違う・・・(;・∀・)
て、なったんだけども、3連音プ系、訂正するのメンドいので、
テンポ変わるし、ま・いっか・・・と。テキトー過ぎ


その次の、ココから。↓

ニル5のココが凄い良い!!

ヴィオラさん大活躍ですよッ(>∀<)ノ


※一応、音量注意♪ 毎度のコトですが、弦ではなくピアノ音で鳴ります。(- -;)

ニル5のココが凄い良い!!その1♪
↑プレーヤー出てなかったら、コレぽちして聴いてみて~。

伝わるかしら、コレ(- ▼ -なんか間違ってるよーな気がするケドわかんないわw
毎度のコトですが、ヘタレ過ぎで伝わらない可能性大ですッ!!


ニールセン5番のココが凄い良いッ!!その4で書いた
コレ ↓

2楽章しかないので、その件について。

こんな感じです。↓

ニル5

これ ↑ 見て動画みると解りやすくなるカモ

CDによって、2つにしてるモノと、6コに分けてるのと、
4つに分けてるのと・・・うーん・・・ウチにあるCDには分け方3種類ある。

上に貼ったの詳細入ってないので書くとこう。

トラック01 第1楽章 テンポ・ジュスト Tempo giusto
トラック02 第1楽章 アダージョ・ノン・トロッポ Adagio non troppo

トラック03 第2楽章 アレグロ Allegro
トラック04 第2楽章 プレスト Presto
トラック05 第2楽章 アンダンテ・ウン・ポコ・トランキロ Andante un poco tranquillo
トラック06 第2楽章 アレグロ Allegro

「トランキロ」て書いてあるンだけど、あんまカッコ良くないね。
「とらん・くぃっろ」って感じな文字ヅラしてるケド。
まぁ、前が『うん・ぽこ』な時点で、日本人的には皆カッコ良いも悪いもないわ・・・
て感覚になると思われますがぁぁぁ


って、
どーでもイイ事書いてますが、(;・∀・)
とりあえず、第一楽章後半の、
アダージョ・ノン・トロッポ Adagio non troppo やヴぇ

っつーコトを、まず言いたいです。(`・ω・´)
第一楽章終わった時に、はわぁぁぁぁぁぁぁ~
って、なる。名演ならね。┐(- ▼ -)座る場所も大事だがッ!!


読んでないと思うケド、新日本フィルの弦様
および、来月のN響な弦様ココの部分、
本気モードで、よろしくお願い申し上げます。m(_ _ )mぺこ


長くなってきたので、その3へ続く・・・


続き。↓
今月(2016年1月)の気になるコンサートについて。その3♪ファースト・ヴァイオリン、なんの苦行だ?!(+ ▼ +;) - このコンサートに期待♪


 にほんブログ村 クラシックブログ クラシックコンサート・演奏会感想へ 
ぽち応援ヨロ♪(・∀・)ノシ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply