flower border

爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

主にオーケストラな感想♪+気になるコンサート情報♪+ネットにて無料で聴ける情報♪+猫+電気製品や100均等その他諸々感想♪

ショスタコ様SQ全曲(15曲 60楽章分 約6時間)聴きまくり予習話♪ その5。&感想♪

Categoryこのコンサートに期待♪
ショスタコ様SQ全曲(15曲 60楽章分 約6時間)聴きまくり予習話♪ その4。 - このコンサートに期待♪

の続きです。


もう、コンサートが終わってしまい、
予習話を全部書くのは時間切れ なので、
聴いた感想も含めながら勝手にウダウダ書きまーす♪(>∀<)ノ

まず最初に、
モルゴーア・クァルテット様、
大変楽しい年越しを体験させていただき、
ありがとうございました!!


言いたいですね。(>∀<)ノ

このお祭り的コンサートが無かったら、こんなに一気にショスタコ様SQを、
聴きまくるコトもなかっただろーし、1番から順番にナマ聴いたからこそ解るコトもあるし、
何より、最初の方から、こんなに飛ばして体力大丈夫なのΣ(- -)
と、久々、弦奏者様の本気見たわ( ̄▲ ̄) て感じで良かったです

基本、オケばっか聴きに行ってるんで、弦奏者様の本気は、
真ん中協奏曲の、ソリストだけエラく頑張ってて、後ろの方は、
ウチら、メインの交響曲あるんで∩(・ ▼ ・) みたいなのが常で・・・

逆に、メインが大好きな曲で、真ん中協奏曲が特に好きな曲ではない場合、
伴奏なのに、もしメチャクチャ本気で弾いてたら、ちょちょちょ
メインに体力取っておいてよッて、言いたくなるよ。


シャッフルして予習してたので、気付かなかったのですが、
ちゃんと順番どーり聴いたら、よーく解りました。(- ▼ -

コンサートの構成が、
第一部、第1~5番。
第二部、第6~10番。
第三部、第11~15番。

だったのですが、第3部がやヴぁいですね。(- ▼ -

その2。で、↓

『ちなみに、ベートーヴェン様の年末の全曲演奏会は、
交響曲の方も、弦楽四重奏曲の方も、両方
聴きに行ったコトあるンですが、そんなに疲れなかったよ。』

とか書いてましたが、第14番の後の休憩の時に、
トイレ行くのに歩いてったら、
明らかに、皆、疲れてるwww

という空気を感じました。(- ▼ -

ウケた。
ベートーヴェン全曲の時には、感じなかったケド、
ショスタコ全曲は、最後、明らかに
聴いている方が疲れてる・・・(* ̄Д ̄)
と。


13番あたりから、信者にしか解らない世界に
行ってる様な気がするンだケド・・・(- ▼ -

Osipova さんが御自分でupってる動画みたいなので、貼らせていただきましょう!!
こんな曲だよ♪タコ様SQ13番。↓




シャッフルして聴いていて、まだ把握できてない曲がいくつかあるな・・・
と思い、わかりやすい曲はもうイイから、1トラックずつ聴いてって、
まだこの曲よーワカランってのだけ、プレイリストに残して聴こう♪
と、ピックアップしていったら、14番を中心に軒並み二桁の番号が残った。(- ▼ -

スコア

家に、隊員が買ってあった全音さんのポケットスコア、
第5巻 第13~15番てのがあったので、コレ見ながら聴いた方が良いカモ
と思ったのですが、時すでに遅し、結局アヤフヤなまま、
コンサート聴いたら、やっぱ訳ワカラン状態で、くっそ~
ちゃんとしっかり予習するンだったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(>□<;)

と後悔しましたw

かと言って、今、13番以降を聴きまくってやろうという気には、
正直ならない。(- ▼ -

12番までは、やっぱタコ先生の曲は良いですね~
つって聴けるケド、13番からアヤしくなってくる。

たぶん、いろんな意見があるだろーし、好みもあるンだろーケド、
9番が頂点なよーな気がする。演奏的にも9番が頂点だったよーに感じる。
モノ凄く良かったです。

最後の方で、隊員が「才能枯渇してるよな」とか言ってて、
わー信者がいっぱい居るのに、
ココでそんな事、言ったらダメー(>□<;)
て感じでしたが、まー正直そーカモ。

ワタクシ、信者じゃないので。∩(* ▼ *)

隊員も、大好きな作曲家様の曲でも、
良くないモノは良くないッ とハッキリ言ってしまう気質だし、
いくら天才と言えども全部が最高な作品なんて、書けるワケないので、
全部素晴らしい~言うてる人は、信者で宗教ですw


でも、聴ききった完走感はモノ凄いので、
またいつか、やって欲しいショスタコ様SQ全曲演奏会

でも、もっと聴いてみたいのは、
ショスタコ交響曲全曲、一気に1日で演奏会

ですね♪

計算してないケド、時間的にムリかな
コレ実現できたら、間違いなく伝説として語り継がれるよね。(・ ▼ ・
今回の演奏会だって、語り継がれると思う。


ちゅーコトで、そんな感じだったのですが、
東京文化会館の場合は、大ホールで交響曲やってて、
小ホールで弦楽四重奏やってて、どちらもベートーヴェン様全曲年越しだったから、
まぁ硬派で、どっちかっつーとSQの方がマニアくさいよね(- ▼ -

って感じでしたが、横浜みなとみらいホールの場合、
大ホールが、ばりばりミーハー色が強かったので、
なんだ、この格差は・・・(;・∀・)

華やかさ
無さ過ぎにも程があるだろ、小ホール・・・

と、思いましたが、

カウントダウンなどという気が利いたモノも当然無く、
(↑合わないから無くて正解!!)
気が付いたら年越してて、紅白も除夜の鐘も聴いてないから、
ふと年越してないよーな気がしてしまう。

そんな感じなのに、意外と若い女の子が聴きにきていて、
何なんだろう、ベトベン様よりタコ様の方が、
若い女子にテモるのかもしれんぞ・・・

そー言えば、ダスビさんのコンサートの時に、
客席で、ショスタコ交響曲超いいよ~キャー!!みたいなノリで、
エラくはしゃいでる女子、居たな・・・と思い出したりしました。(・ ▼ ・

あと、そーだ、CD屋さんで女子高生2人組が、
「あのショスタコの可愛い曲~なんだったっけ~
言いながら探していて、どの曲だよってなった事もあったわ。

と、書きつつ、
おっさん一人みたいな方が、一番多かったですけれども。(- ▼ -
でも、年齢層はショスタコSQ全曲の方が全然若いと思った。
ベートーヴェンSQ全曲の、『おじいちゃん率』はエラく高かったっす


他の作曲家様の全曲一気に年越しコンサートも、
是非、企画して欲しいと希望します。

大好きな作曲家のモノなら、聴きに行きますッ(>∀<)ノ


 にほんブログ村 クラシックブログ クラシックコンサート・演奏会感想へ 

関連記事
スポンサーサイト

ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏 年越し

2 Comments

珍言亭ムジクス  

私の守護神はショスタコです!

いい年越しでした。
開場にはまったく年越しの飾りつけもなく、それがまたタコSQ全曲演奏に相応しい感じでした。
終演が大ホールと同じころだったようで、出てきた人の表情が全然違い、小ホールの客は葬儀の後みたいで面白かったです。
交響曲の全曲はタコ好きなら考えたことがあると思いますが、まず無理ですね。3日間でやるのがよさそうです(^^;
ドイツではワーグナーの「指輪」を2日でやったことがあります。

ところで全音の楽譜を見ながら13~15を聴くのは、いずれやってみてください。私には15が突き抜けた特別な作品に思えるのです。
ブログに感想をupしましたので、暇な時に鼻をほじりながらでも読んでみてください。

2016/01/08 (Fri) :43 | EDIT | REPLY |   

隊長です♪  

珍言亭ムジクス様、コメントどうもです♪

珍言亭ムジクス様、コメントどうもです♪

すっかり、信者ですねw

2016/01/13 (Wed) :26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment