ブルックナー3番とラフマニノフ3番が、ガッツリ時間かぶっており悩む話~(T ▽ T)その2♪

ブルックナー3番とラフマニノフ3番が、ガッツリ時間かぶっており悩む話~(T ▽ T)
の続きです。


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


同じ3番でも、
ブルックナー様の交響曲第3番について・・・

と言っても、中途ハンパな『好き』なので、
版の違いについては語れません。(- ▼ -

でもしかし、3番はケッコー違うので・・・
この ↓ ウチにあるロジェヴェンさんのCDを、

ロジェヴェンさん指揮のブル3トラック

聴き比べると、なんとなく何か違うと思うンだケド、
どこがどーゆー風に違うと、明確には答えられないっつー感じ。(- ▼ -

とりあえず、こう ↓

ロジェヴェンさん指揮のブル3トラック

「1873年 第1稿」 と、
「1876年稿の第2楽章だけ」 と、
「1889年 第3稿」 

っつーコトです。

解説を読むと、『ただし第2稿はエーザー版、
第3稿は改訂版を使用。』とか書いてあって、
あぁぁ~メンドくせぇぇぇぇぇぇ ─=≡Σ((( つ ・ω ・)つ
て、なります。

まだ、よくブルックナー様の件を知らず、
もし、こーゆー細かいのが好きな方は、ネット上でいくらでも、
ブルヲタ様達が版の違いを語ってるかと思いますので、(- ▼ -
調べまくると面白いカモしれません。

こーゆーのを見ると、なんだか難しそうでメンドくさい・・・
そもそも、別に版の違いがどーのこーの以前に、
クラシック音楽事態が、ある程度知識がないと楽しめないモノなのだとか、
言ってるヒトが居て・・・

はぃンなこたぁねぇーよぉぉぉ(;・∀・) ただ聴けばイイだけなのに。

と、私は思います。

それは興味持って聴いてみたケド面白くなかった言い訳なのか
運悪くクラヲタに知識を見せびらかされて、辟易としたからなのか
知りませんが、ソレ勝手に敷居を高くしてしまってるだけじゃないのか
という意見を見かけたのだけれども、

ただ聴けばイイだけです!!

は、声を大にして言いたい。┐(- ▼ -

ただし、数回聴いただけでツマランとか絶対言わないで欲しいです。

長く何百回聴いてもアキない曲ほど、最初聴いた時はクソつまらんかったという経験を
何度もしている身からすると、たった数回聴いただけで答えは出さないで欲しいです。
好みもあるから、何十回聴いても全然ピンと来ない曲もあるケドも。(・ ▼ ・

熱狂的ファンが大量に居る作曲家様の曲は、それだけの理由が何かしらあるので、
是非、たった数回聴いただけで答えは出さないで欲しいです。


パーヴォさん指揮hr響(フランクフルト放送響)さんの公式up全曲動画。 ↓




ベルリン・フィルさん公式upのスクロヴァ爺様指揮のブル3の一部分動画。



スクロヴァ爺様~


北ドイツ放送響さんの公式チャンネルがあるコトを知り、
ぬぁぁぁ~
ヴァント様指揮のブル3全曲動画があるではないかッ!!(」゜ロ゜)」
検索では引っかかって来なかったぞッ後ろの方に行っちゃってるのかしら?
こんな美味しい動画が上に上がってこないとは、どーゆーコトだグーグルさんよぉぉぉぉぉぉ~(ノ゚д゚)ノ

Symphony で検索したのが敗因かッッッ 今度から、Sinfonie でも検索するわ( ̄▲ ̄:)

て、なった動画、貼り♪ ↓ 2015/09/10upな動画。




+------++♪++------+


ココで、伝わるかどーか
現実と大変かけ離れているワタクシ作成のポチポチ入力mp3を、
貼って、ブル3のココが凄い好きッ を書きたいと思います。

パブリックドメインな楽譜がいっぱいupられているサイトさんより
貰って来た Otto Singer (1863-1931)さん編曲の4手ピアノ版から
作ってみました。

ココ ↓ が好き ピアノロール画面だと、こんな感じになる。↓

ブル3のココが好き♪

ブル3のココが好き♪

※一応、音量注意♪

ブル3のココが好き♪
↑プレーヤー出てなかったら、コレぽちして聴いてみて~。



ココ ↓ から超絶カッコイイ ケド私の作ったヤツでは伝わらない(・ ▼ ・

ブル3のココが好き♪

※一応、音量注意♪

ブル3のココが好き♪
↑プレーヤー出てなかったら、コレぽちして聴いてみて~。


ココが凄く好きなので、どっちに行くべきか悩む。(´・ω・`*) ココだけが好きなワケではないですがw


どっちの3番も良い曲だから、
皆も聴きに行きなよッ!!(>∀<)ノ


っつーコトで、

2015年11月3日(祝)

ラフマニノフ3番に御興味ある方は・・・
『ル スコアール管弦楽団』さんでググってみて下さい♪

ブルックナー3番に御興味ある方は・・・
『埼玉フィル』さんでググってみて下さい♪


 にほんブログ村 クラシックブログ クラシックコンサート・演奏会感想へ 

関連記事
スポンサーサイト
ブルックナーラフマニノフロジェヴェンさんスクロヴァチェフスキヴァント北ドイツ放送響

Comments 0

Leave a reply