隊長&隊員

隊長&隊員

しまったぁぁぁ~(」゜ロ゜)」

昨日、書きました過去記事。↓

シナイスキーさん指揮ラフマ2、プロコP協2(ワンさん&チューリッヒ・トーンハレ管さん)、
マラ6、ブル8、聴ける(観れる)よ~♪(>∀<)ノ


このブル8、聴けるよ~♪(>∀<)ノ
が、コレ ↓ なんだケドも、



ブログ記事のタイトルに、『ロイヤル・ストックホルム・フィルさんの』て、
入れるかどーか迷ったンだよね。でも長くなるからなぁ・・・(´・ω・`*)うーん・・・
と思い、入れなかった。プロコp協2に舞い上がってたし。

「ストックホルム」って、ワードが入ってたら、
少しは何かしらに引っかかって、うっかり読みに来てくれて、
うっかり聴いてくれる人が居たカモしれないのにィィィ~ しまったぁぁぁ~(」゜ロ゜)」


だってね、こちらのサイトさんに書いてあります。↓


 ストックホルムコンサートホール - 在日スウェーデン大使館公認観光サイト
http://letsgo-sweden.com/2014/04/30/stockholm-concert-hall/

『ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団率いるクラシックコンサートの
本拠地として有名です。また、スウェーデンが誇るノーベル賞授賞式の
執り行われる場所
としても広く知られています。』

なのよ。

このコンサートホールさん ↑ が運営してる演奏動画が観れるサイトさんなのよ。

なので、再度書きます。
ココ ↓ で、ブル8聴ける(観れる)よ♪ 
http://konserthusetplay.se/#zOu3h7FvhdYwSNtx-lT1RQ


ちなみに、このサイトさん、前にも書いてますが、
マンゼさん指揮のステンハンマル交響曲第1番も聴ける(観れる)よ
ココ

http://konserthusetplay.se/#afNOjt_1nuZGnYaC_akNbg

スウェーデンが誇る作曲家ステーンハンマル様ですよっ
まだ、聴いたコトない方は是非聴いてみてクダサイッ(>∀<)ノ
「スウェーデンが誇る」て言い回しに、じわじわハマってキタ

そしてッ、
『是非ナマで聴いてみたいわ~
と、いろんなトコロで言ったり書いたりしてクダサイ。
特に、1番より2番推しでお願い致します。

なぜなら、私がナマで聴きたいからだw

だって、めちゃくちゃ良い曲なのに、
本当たま~にしか、実演登場しないのですもの・・・(・ ▼ ・


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


ココから少し、話がズレますが・・・

ちょっと随分前から騒いでなかったなんで今と思った件を、
独断と偏見たっぷりに書いてみたいと思います。┐(・ ▼ ・

実績が出るまで、見極めてから・・・とかいう基準があるらしーのですが、
今まで、いくつか読んでいて気になった点が・・・


RSSリーダーで、ヨロパ好きなので「スウェーデン」っつー単語でも
ニュースを拾う様にしていて、それでたぶん引っかかって来たのだと思うンだけども、
少し前に・・・


 スウェーデンの次期首相、「原発全廃」を宣言
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000035942.html

他にもイロイロ書いてるトコロありますが、4、5日前くらいですね。


で、
1996年に岩波新書さんから発行されている、
『原発事故を問う』と言う、七沢潔さん著の本に書いてあるンだけども・・・

目次を見た時、

世界は事故をどう受け止めたか という章に、
『 脱原発への挑戦 - スウェーデン - 』 

ていうタイトルがあるんだよね。

脱原発っつーと、たぶん皆、真っ先に思い浮かぶのは、
ドイツだと思うンだけども、この本を見た時に、え( Д) ゜゜
スウェーデンも、そんなにチカラ入れてたの?と感じた。

ドイツの事も、もちろん書いてるンだけども、
スウェーデンの事の方が先に書いてある。

『事故をどう』って、1996年の本なので、
もちろん、チェルノブイリや、ラスボス「もんじゅ」な話だったりするんだけども、
ヨーロッパの方に飛んで行ってしまったので、日本じゃあんまり被害受けた感覚が
薄いケド、チェルノの件で凄い苦労してるンだよね。(´д`ι)

その時と、その後の展開が書いてあるンだけども、
今の日本と凄く似てる。

他の本でも読んだチェルノ事故後のロシアとウクライナの行動も、ほぼ一緒で、
原発事故に関する行動パターンは世界共通カモしれん。
と読んでると思う。(× ■ ×


章の表紙に、『スウェーデンだけが脱原発しても・・・』
という絵はがきの写真が載ってるンだけど、
最初は、脱原発したい人達が世界に向けて作ったキャンペーン絵葉書なのかと
思ったら、電力会社が作ったキャンペーン絵葉書だと書いてあって・・・

おぃ(´д`;) ドコの国も一緒だな・・・

止める目標が速過ぎて無理です
て言ってるワケ。(- ▼ -

料金が莫大に上がります
代替がありません
雇用が失われます などなど。

言ってるコト、ほぼ一緒(- ▼ -

節電もしてる。

明るい希望を感じたのは、料金が上がるコトによって、
節電に拍車がかかって、ドンドン電気要らなくなってくっつー話。
言われてみれば、そりゃそーだ。


あと、コレもちょっと近い。
100年前は貧しい国だったンだけど、工業国に変貌してるんだって。
そこで電力がとても必要で、当時、原子力50パーまで行ってたらしー。

原子力なかったら、発展できなかったとか言うんだよねぇ・・・(- ▼ -

でも、チェルノ事故で一番最初に数値が上がったと察知した国がスウェーデンで、
最初は自分の国の事故じゃないのかッて報道されたらしーよ。

狭いトコに、ぽこぽこ建ってたら、そう思うよね。
近くなんじゃないのか?と、それほど数値が高かったのカモ。

でも、国民投票で止めるって決まったので、
試行錯誤してる様子が、本に書かれてます。

そして、ついに日本のせいで(・ ▼ ・
さらに止める方向に、向かってってるのカモ。


ちなみに、スウェーデンとチェルノは、1,500キロメートル離れてるそーで、
ドイツの汚染の話を某・ラジオ番組で聞いた時も、1,200キロ離れたトコロに・・・
て言ってたので、なんで30キロで語ってんの(* ̄Д ̄)

と、個人的には避難の件を聞く度に、そう思います。

ウチは30キロに入ってないから平気♪みたいな発言するヤツ、時々居るンだよね。
大いなる勘違いだよ。

住んじゃダメ!! まで行かなくても、
そこで作ったモノ食べちゃダメ!! は、
かなり広範囲で可能性大だよ。

コレには、種類が違うって言い訳するんだよねぇ。(- ▼ -
でも、自然災害が原因だと、もっとヤヴァイ事故り方する別の可能性がありそう・・・
と思うンだけども。


火山の件と言い、今回の受賞と言い・・・
自然や先輩からの警告なのでは・・・

『日本国民』も、ノミネートされとる?みたいな話が出てるらしーじゃん。(* ▼ *;)

あべぴょん、日本人が思ってるより
かなーり危険人物と見られてるンじゃないの??? 特にとりあえずヨロパでは


ちと前に書きました。↓

過去に起こったコトは動かしようのない事実。知ってて損はないので『火山編』も読んどこーと思う。

の、80ページなPDF読んでみたのですが、
大噴火は、かなーりヤヴぁいです!!(× ■ ×;)

コレも最近感じる違和感なのですが・・・

『戦後最悪』とか言ってるじゃん。
なぜ、戦後くくり


今回の噴火で、被害にあった方は本当に可哀想だと思う。
だって、あんなに晴れてて気持ち良さそうだったら、行っちゃうよ。

でも、あれは大噴火じゃない。
もっと過去の大噴火は、村が丸ごと壊滅したり、
15,000人が死んだりしてる、とんでもないモノがある。

80ページを読む時間がない人は、最後の数ページに、
864年からの主な火山災害一覧が載ってるので、
それだけでも見て、可能性は低くても運が悪いと来るカモしれない
という覚悟はしておいた方がイイよッ

と思いました


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply