隊長&隊員

隊長&隊員

また油断してたら、聴きたいの大量にあったよ~( Д) ゜゜

7/18からプロムス始まるから、


 BBC - Proms - BBC Proms homepage
http://www.bbc.co.uk/proms

BBCさんに毎日、一週間限定でupられると思うので、
ますますガンガン聴いてかないと追いつかないよ~( Д) ゜゜

ぶっちゃけ、良い曲だから聴いてみてよ~(>∀<)ノ
つって書いてるケド、私自身も全部、聴ききれてません。

自分が知ってて、なおかつ良い曲だよ~ん(>∀<)ノ
と思ってるモノしかココに書いてないんだケド、追いつかない。

BBCラジオ3さん、スウェーデン放送さん、おフランスラジオさん、南西ドイツ放送さん、
それプラス、オケや放送局のFacebookで発信されてる情報をチェックしてるくらい
なのですが、ココに書いてる以外にも大量に聴けるのupされてます。

世界中のオケの数が、そもそもハンパなくあるワケで、
その各々が発信してったら、莫大な量になるンだよね。(- ▼ -


ちゅーコトで、
今、書いてる時点でもう1日しか聴けないヤツから。↓


昨日、書いたケド、また書く!!
ブロムシュテット様&サンフランシスコ響さんのニールセン交響曲、
我が家の愛聴盤だから

他にもイロイロ持ってるケド、結局コレが1番しっくりくるな・・・てなる。(- ▼ -



2週間くらい前から、写真が悲しい雰囲気なモノばかりなんだよ・・・(´;ω;`)

ヨーロッパも、戦争はもうコリゴリなんだと思うンだよね。
だから、起きない様に必死に動いてると感じる。

経済(お金)で、上手く繋いじゃうのが良い方法だと思うんだよね。
お金がそこそこあって幸せな生活してたら、それを壊したくないと思うワケで、
『お金がそこそこ』な人が、たくさん居るのが1番平和。

そのバランスを保つのが難しいワケで、
格差なんか付けたら、運良く金持ちになれたとしても、
外で暴れてるから、金があっても恐くて外出できない国になるよ。

だから、金持ち強欲少し押さえろよ・・・(;--)
と思う。

『金があれば幸せになれる』は幻想だから、
逆に、金があるコトで起こる不幸(=悩み)があるンだってばよ。
お金なさ過ぎるのもツラいケド、『そこそこ』が1番平和なんだってばよ。

恐いのは、いくら貯まっても強欲は止まらない。
& いくら貯めても不安はなくならない。て点。

私みたいな貧乏人から見たら、そんなにお金持ってたら働かなくて良いのに・・・
とか、そんなにお金持ってたら頑張らなくて良いのに・・・、もっと気軽に使えばよいのに・・・
とか思っちゃうんだケド、何に追い詰められてるンだ?て人が、世の中たまに居る。

引退すりゃイイのに・・・て、ヨロヨロな人ってケッコー居るじゃん・・・(;ё_ё)

↑ コレ、指揮者は違うわよ。指揮者は、40、50は若造で、60、70でやっと一人前、
80からが円熟期なんだから。長生き出来る人が向いてる職業だもん。


強欲過ぎるのは、それはそれで軽く精神病だと思う。(- ▼ -
何かトラウマかかえてるダロ?と。

だってさー、そんな一生懸命になってても、一発巨大地震来たら終わりだし、
●●ノミクスがもし大失敗して、超ぉぉぉぉぉハイパーインフレとか来たりしたら、
小金持ってたって、全然役に立たないよ。

国内要因だけでなくて、海外から大崩壊だってあるし。(・ ▼ ・
今、軽く、びくびくチキンレース状態だぜ。


あ、脱線しましたが・・・


1番じゃなくて2番。

英国育ちのフランス系イタリア人、
超絶イケメンなサー・ジョン・バルビローリ様指揮だべ~(>∀<)ノ

あと、私、まだサリエリさんの曲、まともに聴いたコトなかったわ。
1曲目、サリエリさんな曲。



プロコさんのSQ2番、超絶カッコイイ曲だよ~(>∀<)ノ

この演奏がカッコイイかは、まだ聴いてないから不明。
あとで聴くべ



ドンドン
な曲ですよ。

ヒナステラさんて、アルゼンチンの作曲家さんなんだケド、
朝、起きてテレビ点けたら、ドイツ対ブラジルが5-0になってて、はぁぁぁΣ(- -) と。
後半15分くらいになってて、もう無理じゃん・・・て。

思いっきり『にわか』ですが、
いつも日本いなくなっちゃったら、その後はドイツを応援してるンだけど、
決勝は無理でしょ?と思ってたら、とんでもないコトになってた。

中継中、ブラジルの子供が泣いてるのが映って、ドイツ好きだから応援してるケド、
さすがに手加減してやれよ・・・と思った。( ´Д⊂)


あ、また脱線しましたが、


ドレスデンも、盛り上がってるンだろーな、ふすばーる 



私の中では、

『ワンさん = プロコさんのピアノ協奏曲弾いてくれる人』

て、なってる。(- ▼ -




ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply