隊長&隊員

隊長&隊員

前休日に聴きに行った時に撮ったへっぽこ写真を貼る!!なコーナー
またの名を、2年以上の遅れになっとる ミ(ノ_ _)ノ=3
『コンサート鑑賞感想メルマガ発行予定告知
カテゴリ記事でございます。(- ▼ -


まず、先月5月末の写真。

東京芸劇

隊員ひとりで聴きに行ってたので、詳細不明。(・ ▼ ・

後日、コンサート感想メルマガ発行予定♪
こぅご期待ッ


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


この前の週末な話。

RVW交響曲もあったのですが、5番かぁ・・・(´・ω・`*)



雨、めっちゃ降ってる



最低料金でも、×2で6,400円かぁ・・・

っつーコトで、
家でゴロゴロしてました。(- ▼ -

今、6インチ欲しいので、財布のヒモが、
いつ何時もだけど、さらにカタいっす。(- ▼ -

しょーがないケド、
なーんか消費税のせいで
全体的にチケット代金上がってるよーに感じるし。

アメリカも日本も格差が、さらに広がってるンじゃないのか
っつー雰囲気漂うデータも出てるみたいなので、高い席の方をもっともっと値上げして、
安い方の席は、むしろ値下げしてくれッ

と個人的には、そう思います。(*`・ω・´)

金持ってるヤツの見栄張りココロを上手く、くすぐる良い方法、
何か、ないかしらねぇ・・・

なんちてー。(・ ▼ ・


そして、日曜日

隊員が、ぬわッ?!Σ(- -)
とか見て言ってた、iTunesさんの再生回数欄。↓

きゃぷ

エンドレスループで予習中~(>∀<)ノ

て書いたヤツです。
ながら聴きしてたら、こんな回数になってた。

コレ ↓ 

CDジャケ

ココまで聴かなくても、(・ ▼ ・
たぶん10回くらい聴いた時点で、コレ・・・

第3楽章の、・・・・・・・・・・・・・・・・・カッ・カッ!!

面白いぞ。なんか変なコトやってっぞ。(- ▼ -
て、なって・・・

『第3楽章の、・・・・・・・・・・・・・・・・・カッ・カッ!!』
て、何だよ(* ▼ *;)

と、なると思いますが、曲聴いたら、すぐ解ります。
曲知ってる人には、『カッ・カッ!!』で伝わると思うンだけど。

人によっては、『コッ・コッ!!』とか、『カツ・カツ!!』
とか書くカモしれないケド、曲聴いたら、すぐ解りますw 

あと、何回も書いてますが、
編成にドラがあったら、ナマで聴かなきゃいけない曲、
確定ッ!!(>∀<)ノ


っつーコトで、予想通り、予想以上だった、の爆音(←デカい音)具合。

ツァラの冒頭が、あれ
こんな迫力なかったっけ?

となってしまい、(・ ▼ ・

ショスタコはんやプロコさんな、ウルサイ番号交響曲の前に、
ハイドンとかモーツァルトを置くのって、体力温存的意味よりも、
こっちの音量ギャップ効果の方が、絶大なのかッΣ(- -)

と、思ったのでした。

『オケ + オルガン』 て、モノ凄いデカ音量効果があると思ってたンだけど、
『ドラ + シンバル・シャー!! + オケ』 の方が全然デカいぞ。(* ▼ *;)と。

アレって、誰が最初にやり出したンだろ
天才だよね(・ ▼ ・

とも、思ったのでした。


言いたいのは、こーゆー感じなトコロの事。↓

ベネズエラのユースオケさんの公式チャンネルよりプロコ5番の第1楽章の最後の方な動画。↓


この動画 ↑ で言うと、5分くらいのトコから。※一応、音量注意

他の打楽器達も、どるどるしまくりですが。(・ ▼ ・

4分くらいのトコから聴いた方が、どるどる爆音っぷりを
楽しめるカモしれん


ショスタコさんだと11番・・・

ボストンの音楽ガッコさんの動画 ↓

Dmitri Shostakovich: Symphony No. 11 (The Year 1905) from BU School of Music on Vimeo.


29:30あたりから。※一応、音量注意
時間ない方は、32:20あたりから。

この2曲、真剣にナマで聴かないとダメだから。

下の動画は、コレでもちとユルいくらい。
もっと強烈。(←ソ連な録音を聴き過ぎなのカモ

ショスタコ11番は、普通な2,000席くらいのホール、
オケやる的には普通じゃない某・Aな5,000席とか、
NHKホールも3,000あるんで少しマイルドになるカモ。
なので、(・ ▼ ・

普通な2,000席くらい、もしくはそれ以下、
なホールでナマ聴くと、真剣に恐怖を感じるトコロが凄いのよ。

曲のウンチク知った上で聴いた場合の話ですよ。
いきなり曲だけ聴いても、恐怖は感じないカモしれない。


ちなみに、ショスタコ11番は、↓

2014年7月27日(日)  すみだトリフォニー大ホール
オーケストラ・ダヴァーイ / 森口真司 指揮
 チャイコフスキー : スラヴ行進曲
 プロコフィエフ : スキタイ組曲《アラとロリー》
 ショスタコーヴィチ : 交響曲第11番『1905年』

ダヴァーイさんが、近々やってくれます。
プロコさんのスキタイも、ナマ必須ですよッ(>∀<)ノ

で、ナマ聴けるのと、

矢代さん交響曲ナマ聴きたい方は、会場でもらったプログラムに
書いてあって知りましたが、日フィルさんが2015年5月にやる予定。
ですが、先過ぎて(・ ▼ ・
今(2014年6月10日)時点ではまだチケット買えないケド、
ナマ聴きたい方は来年、聴けるよッ
矢代さん交響曲、第4楽章も良い

プロコさん5番は、
2014/7/21に、FAF管弦楽団さん。
2014/10/26に、新交響楽団さん。
が、ありますよ

プロコさん5番は、昔はホントたま~にしか無かったケド、
アマオケさんでも比較的登場回数が多くなってきたので、
チェックし損ねてて、まだあるカモしれません。
とりあえず今、把握してるのはこの2つ(>∀<)ノ


あ゛、なんかドンドン脱線してますが

本題、へっぽこ写真

コレ ↓

錦糸町

弓、無くね

錦糸町

こっち ↑ は、在りそう。

と思ったのと・・・

スカイツリーが、曇り過ぎ ↓

錦糸町

と思った。

錦糸町

ちょっと、まとまらないまま終わりッ┏(_□_:)┓


だいーぶ後日、コンサート感想メルマガ発行予定♪
こぅご期待ッ


 ブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply