隊長&隊員

隊長&隊員

2014年3月の気になるコンサート~♪その0です*\(>∀<)/*今月は凄いのがあるぞー!!
の続き記事、詳細その1です。

凄いのがあるので、もしまだ知らない曲の場合、
今から聴きまくり、予習して聴きに行ってみて~(・ ▼ ・)∩

曲を知らないで聴きに行くのと、把握して聴きに行くのとでは、
楽しさが100倍違ってきますし、イロイロな演奏を聴いて、
演奏家による違いが解る様になると、さらに楽しさが100倍違ってきます

ので、是非、聴きまくってクダサイ♪





hr響(フランクフルト放送響)さんて、全曲upが多いンだけども、
コレは、10分しかupしてくれてないので、半分の半分だけな動画なのですが、
このパーヴォさん指揮の動画で、とりあえず、
ニールセン交響曲第5番のココが良い!!(>∀<)ノ
を、チマチマ書きたいと思います♪

で、
サウンドクラウドに、デンマークのダカーポ・レーベルさんが、
やたら、ニールセン様な曲をupってくれてるので、続きは、
音のみを貼り貼りしながら、書きます。

「Buy」て書いてあるし、貼り付けたモノにも買い物かごマークが、
付いてて、買えるページに飛べるンだケド、全曲載せてて良いの(´・ω・`*)
と思う。買うと音質が良くなるとかあくまで、宣伝大サービスなのか 

よーワカランですが、『サウンドクラウド』て基本的に無料で、
upする側がお金払うと、イロイロ便利に追加機能が使える
みたいな仕組らしーです。もし気に入ったら買ってあげてクダサイ。



まず、この交響曲、2つの楽章しかないンだケド、
第一楽章が2つに分かれてて、第二楽章が4つに分かれてるらしーンで、
こーゆーコトです。↓

ニル5
コレ ↑ たぶんヤルヴィ父さんの方なニル5CD。


で、上の動画の話。

この交響曲の特徴的な部分として、
最初の方は初聴きだと、モゴモゴモゴモゴ静かに、なんかやっとるなー(・_・)
ってな感じに聴こえると思うのですが・・・

3:56 のスネアのトントコトントントン(小)

からのぉ~、4:00頃に、

突然、チリリリーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!Σ(- -)

(トライアングル

今まで、約4分間くらい静かだったのに、突然、三角がチリリン!!
叫んだだけでも、なんじゃこりゃΣ(- -)

なのに、その後、
ぱーおー!!(大)
に続いて、
ドン・デン・ドン・デン・ドン・デン・ドン・・・
(どんでん、結構ドヤ感ありw)


どん・でん & トントコ・トン・トン・トン
て。あーた(- ▼ -

なんて素敵な交響曲でしょう*\(>∀<)/*

その後のクラリネットさんソロも、
フルートさんピロピロピロピロも、凄く素晴らしい~♪*\(>∀<)/*


この最初の山場が来るまでは、静かな部分が長く、
初聴きだと全然面白くないと感じるカモしれないですが、
コレが来ると解って聴いていると、ワクワク感が止まらないです。┐(- ▼ -


コレだけだと、ただ単に変なオモシロ交響曲で終わってしまうワケですが、
ニル5の感動最高潮は、ココではありません


コレ ↓ で見ると解りやすいですね。第一楽章前半部分。



真ん中らへんの音が大きくなってるトコ。(・ ▼ ・) ↑ チリリンぱーおードンデンとんとことんとんとん部分。


続きは、ダカーポさんupのコレで書きます。
第一楽章の後半部分。↓ ココ、弦が超絶良いです



ふぉぉぉぉぉぉぉぉ。゜゜(´□`。)°゜。
とても美しい感動的な弦ッ!!

からの金管ぱおーん・・・2:00くらいのトコ良い!!

さらに、1回静かに落としてからの4:50、暗雲もくもく感が、
不安カッコイイ~♪

そして、スネア登場ッ(>∀<)ノ

からのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
感動クレッシェンド最高潮♪←7:00くらいのトコ。
ココ ↑ が感動マックスです。とりあえず前半の。

ふぉぉぉぉぉぉぉぉ。。゜゜(´□`。)°゜。
て、なります。ココの最高潮具合、やヴぁいです。

そして静かに終わる。

プロムスでナマ聴いた時は、スネアだけ上の方に配置されていて、
(アルバート・ホールて馬蹄型っぽいので、ステージ真横の上の方だったと思う)
で、1階席で聴いたから、スネアの音が上から降ってくるみたいになり、
あの奥行き&高低感&神々しさが、今も忘れられないです。


お次、
こっから、↓ 第二楽章(4つに分かれてる)



出だしの、ドコドン!!が好き

ココ、ドコドン!!の後の部分は、畳み掛ける様な感じで、
もうちっと速い方が、カッコイイと思う。
あくまで個人的好みの問題ですが。┐(・ ▼ ・;)

2:20の、テレーン!!・テレーン!!・テレーン!!
も好き 伝わるのか?この書き方で

4:00くらいからの、細かく駆け上がる弦も好きっ


次。第二楽章の2つ目。↓



あからさまに音でっかくなっとる ↑ 0:47のトコ。
ティンパニさん & アクロバティックなクラリネットちゃんが、
カッコよ過ぎ(>∀<)ノ

1:20くらいからの、んちゃちゃ感も好き 伝わるのか?この書き方で

クラが上手くないと出来ないな・・・と思うこの曲。
2:06くらいからも、アクロバティック・クラリネットちゃん。


次です。第二楽章の3つ目。↓



この部分も、弦が~弦が~美しい~( ;∀;)

寒・美しい~ 北欧だぜ~
熱い国のヤツには書けない音楽だぜ~

て、デンマークって、そんなに寒くないンだっけ?!
内陸の方が寒いとか、なんとか。


最後、思いっきり繋がってるンだケド、
一応、ココで分かれてる楽譜なんだろーな(・ ▼ ・

な最後。↓



ドコドン がカッコ良いのはもちろんのコト、
1:00くらいからのチマチマしてる感、こーゆーの凄い好きなんだよなー(>∀<)カー!!

クライマックス手前の、ラスト来るぞ来るぞなチマチマ感。

プロコさんの、チマチマしてる箇所も凄い好き。
プロコ交響曲4番(特に改訂版の方)の最後の感じとか。

て、最後、違う曲の話になってしまいましたが、

とにかく!!ニールセン5番、たまにしか実演では登場しませんが、
モノ凄く良い曲なので、まだよく知らない方は、もったいないお化けが出ますので、
じっくり聴いてみてクダサイ(>∀<)ノ

あと、何回も書いてしつこいですが、
こーゆー曲はナマで聴かないとイカン!!
実演を、是非聴きに行ってみてクダサイ


というコトで、
4番が有名で評価も高いが、5番をニールセン交響曲の中で
最高傑作と位置付ける人も居る。的なコトがウチにあるCDの解説に
書いてあるンだけれども・・・

同感です。
ニールセン交響曲は、5番が最強~(>∀<)ノ
です!!


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


 3月29日(土)
モーニング・フィルハーモニー管弦楽団 金山隆夫指揮
さいたま芸術劇場 音楽ホール たぶん無料?

ニールセン : 交響曲第5番
リムスキー・コルサコフ : シェヘラザード


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


詳細その2へ続く~



 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply