爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

ARTICLE PAGE

ブロムシュテット様指揮なステンハンマル交響曲第2番、公式動画upキターーーーーー!!*\(>∀<)/*

コレ選曲して欲しい曲♪
  • comment0
  • trackback0
ステ2

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~
ブロムシュテット様指揮な
ステンハンマル交響曲第2番動画upキターーーーーー!!
*\(>∀<)/*






エーテボリ響さんのサイト。↓
http://www.gsoplay.se/en/concert/herbert-blomstedt


2014.02.14までしか聴けないのカナ
※いつまでかワカランですが、長いコト聴けてます。

『Recorded December 20, 2013 in Gothenburg Concert Hall.』
て書いてあるンだケド、え?ドイツだけでなくて、
エーテボリでもやってたの。(・ ▼ ・


ようつべのエーテボリ響さん公式チャンネルの方にもあった。



全曲演奏動画でなくて、ステ2を語る、な動画だケド。

やぱ、めちゃくちゃ良い曲だよ~。( ;∀;)
毎月1回は、日本のどこかで演奏されてても良いレベル


ちっと油断して、チェックしてないと、
期間限定配信が多いから、ウッカリ聴き逃してしまうよ!!

ハンマー聴いてる場合じゃねーぞ!!(゚Д゚)(※1個前の記事参照のコト)

いや、V.ユロフスキーさん&LPOのハンマーも、
ナカナカ良い演奏なので、コレ聴き終わってから聴こう♪(- ▼ -


*・∞・*‥*・∞・*‥*・∞・*‥*・∞・*


動画、観たので、感想追記♪
& まだ曲知らない方へ向け、ココ聴いてみてよ!!(>∀<)ノ
という様なコトを書きたいと思います♪

余談ですが、ハンマーを聴いてたら、何が悪かったのか?
フラッシュがクラッシュしやがりまして・・・(- ▼ -
途中までしか聴けてません。また後日、聴き直したいと思います♪

まだ曲知らない方へ向け、ココ聴いてみてよ!!(>∀<)ノ
については、2個目に貼ったYoutubeに、所々出て来る抜粋部分が
最適かと。全曲聴いた後に聴いたら、そう思いました。
さすが、エーテボリ響さんスタッフ様、グッジョブです♪

て、
それでは手抜き臭が漂いますので、(・ ▼ ・
上に貼った全曲動画の分数を書きながら、
ウダウダ感想も含めて、書きます。

まず、全曲通して、弦がさー弦がさー
超絶、良いじゃん!!( ;∀;)

爆音(=大きい音)大好きなのですが、基本、弦好きッ!!
特に、『オケの弦大好き人間』にとっては、たまらんですこの曲。

シベリウス交響曲にキュンキュンする方は、絶対好きでしょう

と思うワケなのですが、コンサートで選曲する場合、クラヲタは知ってる確率は高い
ですが、特に北欧好き人間でないと、もしかしたら、CD数千枚単位で持っていても、
知らない作曲家名な場合がありますので、集客上昇を狙い、

シベリウス : フィンランディア
シベリウス : 交響曲第2番
ステンハンマル : 交響曲第2番


という、2番繋がりな選曲にする。┐(・ ▼ ・;)
なんか、バランスオカシイカモしれん・・・

前にも書いたケド、オール・ステンハンマルとかニッチ路線狙うと、
アマオケさんなら良いですが、プロオケさんだと撃沈しますから。

か、美人orイケメン奏者を真ん中へ配置し、

シベリウス : フィンランディア
シベリウス : ヴァイオリン協奏曲
ステンハンマル : 交響曲第2番


か、もうこの際、北欧縛り解放っつーコトで、

シベリウス : フィンランディア
チャイコフスキー(orメンデルスゾーン) : ヴァイオリン協奏曲
ステンハンマル : 交響曲第2番


それか、美人orイケメンVn奏者が呼べません!!っつーなら、
美人orイケメン・ピアニストに変更♪

シベリウス : フィンランディア
チャイコフスキー(orラフマニノフ) : ピアノ協奏曲第1番(orラフマニノフは2番)
ステンハンマル : 交響曲第2番


で、集客上昇を狙います。┐(・ ▼ ・)なんちてー。

あ、動画感想から脱線しまくってますよ。

とりあえず、50分弱も聴く時間がないよ!!という方は、
39:20くらいあたりな、ピチカートから感動のフィナーレ
まで聴いたら、最初から聴きたくなるのではないか?と。

特に45:40あたりの、
弱ティンパニ → 弦 からのラストスパート必聴♪


動画の見た目的な感想を書くと、
ブロムシュテット様も、時々凄く楽しそう。だし、
奏者さんの気合いも入ってる。

特に、オーボエのおねいさんの目力が、凄い。

て、よく考えたら、スウェーデンな作曲家な曲で、
スウェーデンなオケで、スウェーデン人な指揮者が振ってて、
しかも今、知ったケド、エーテボリ響さんの初代首席指揮者が、
ステンハンマルさんてさー、そりゃあ、大失敗もしくは、
ルーチンワークなダラダラ演奏なんて、出来ないよね(・ ▼ ・

本場中の本場、本場ド真ん中みたいなオケが、
ダラダラ演奏なんて、出来ないよね(・ ▼ ・


でも、終演直後に、『もう拍手してイイよッ!!』
て、客席にも指揮してて、最後の最後、笑っちゃったンだケド(・ ▼ ・
コレは、感動してて拍手忘れてるのか?曲を把握してないのか?客席どっちだ?!
どっかの国みたいに、フライングするよりは、100倍良いケドね!!w


あと他に、どーでも良い事カモしれんですが、観てて、
黒いフルート、カッコイイな・・・と。黒いと「木」ぽくて、
木管してるな~と思った。(・ ▼ ・

観ずに聴いてるだけでは、あまり意識してなかったケド、
木管アップで映るコトが多い、という事は、ソロや目立つ箇所が多い、
ので、アマオケさんがやる場合、木管隊が上手くないとキツいのカモ
& 弦が上手い、そして、金管がギラギラ咆哮しないコトが必要というか・・・

プロコやショスタコやチャイコみたいな曲の方が、
あんま考えないで、パースカ吹いたとしても、許容範囲が広いンだケド、
ブルックナーやシベリウスや、このステンハンマルみたいな曲の方が、
金管奏者さんにとっては、高度で難しいと思う。

プロオケさんでも時々、パースカ何も考えてなさそうな時あるもん。(・ ▼ ・

それはさておきまして、他にも、
9:10あたりの弦とか、10:23あたりからの木管&弦とか、
11:05から金管がパーオー!!吹いた時のヴィオラさん(首席?)の
目つぶっちゃう表情が、凄く良いです。

ナマで聴いてたら、もっと良い音してんだろーなぁぁぁぁ( ;∀;)


12:20あたりからの弦も、すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ好きィィィ


ちゅーコトで、読み返すと、やはり弦・弦・弦がイイ!!(・∀・)
と、ウザいですが、まだ、しばらく聴けそうなので、
また観たら、感想追記するカモです。

弦



 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply