隊長&隊員

隊長&隊員

ソニーさんのReader箱

ソニーさんのReader PRS-350。

最近、買ったのではなくて、数か月前に4,000円くらいで買ったンだケド、
今まで、数冊自炊したモノを突っ込んで読んでた。

ソニーさんのeBookストアで使える1,000円クーポンが送られて来て、
きゃー!!嬉しいー(>∀<)ノ と行って見たら、
「のだめ」の第1巻だけ無料♪とか、やってたり、
そっか、青空文庫のモノも、あったりするのか・・・と、
新たにイロイロ入れてみて、イイすねー(・∀・)

と、なったので、もし電子書籍端末、まだ使った事ないケド、
御興味ある方へ向け、イロイロこんな感じだよ~ん♪
と、私はこう使ってます!!を書いてみたいと思います。

でも、他の電子書籍専用端末は使ったコトがないので、
比較感想ではありません。∩(・ ▼ ・)そこんトコご了承ヨロ♪


で、その前に・・・
PRS-350て、だいぶ前に出た機種なので、(・ ▼ ・
ちと前の、2013年10月に出てる最新版の話を、まず少し。
今、2013年12月時点の最新機種 PRS-T3S でも、9,980円で買えるンだよね。

タブレットほど、お値段高くないので、1個前の機種だと、
もう少し安く買えるだろーし、他のメーカーっつーか、
某・ネット通販さんのだと、タダで配ってたりしてたらしーからね(・ ▼ ・

まー、とりあえず、ソニーさんのReaderを欲しいと思ったら、
5ケタではなく、4ケタで買えるっつー感じです。


動画ググたら、PRS-350とPRS-T3Sを比較してくれてる動画があった。↓



赤い方が新しくて、シルバーの方が、古くてちっちゃいヤツ。←私の持ってるのコレ。

そうそう、ページめくる時、
黒くなる、黒くなる!! て感じです。┐(・ ▼ ・


公式upな動画が上の方に出て来ないンだケド、ないのか?!
という雰囲気が漂うのですが、ググてたら、ドイツのCMみたいのが出て来た。↓



そうそう、こんな感じだよ。この本棚。

テキストだと容量少ないンで、思ってるより大量に入れられる感じがする。
自炊も作り方によって容量は変わると思うケド、そんなに綺麗な見た目を求めず、
普通に読めるな・・・てレベルで、10冊くらい入れても、まだまだ全然入るって感じ。

うおー♪無料~っつって、上に書いたよーに入れたり、
千円ちっと買ったり、(←「ちっと」の部分を買った(・ ▼ ・;))
青空文庫から、いくつか入れとこ♪と入れてみたり、
あと下で書くケド、グーグルBooksさんにも無料の著作権切れなモノがあったので、
それも入れてみたりしましたが、まだ4分の1くらいしか容量使ってない。

パソ繋いで容量見ると、1.49GBしかないンだけど。(← PRS-350の話。)

PRS-350は、SDカード使えないですが、
新しいのは使えるみたいなので、そーするとモノ凄く大量に入るね。(・ ▼ ・


で、
ココからは自炊の話なんだケド、PRS-350て小さいので、
最初は、iPad mini 用に作ったモノを入れたら、かなーり文字が
小さくなっちゃって、(- ▼ -)うわ失敗したカナ?
電子書籍版として買ったモノしか使えないか

と思ったのですが、イロイロぐぐてたら、
フリーソフトの「eTilTran」と「ChainLP」の情報に行き当って、
このソフトさんが、フリーなのに優秀過ぎる~( ;∀;)
ありがとうございます!!神様仏様!!って感じなのですよー。

ソフトの詳細は、ググたら大量に出て来るので、検索してみてクダサイ。
とりあえず凄く簡単に書くと、「eTilTran」で傾き補正して、
「ChainLP」で、見やすい様に変換。です!!

特に、「ChainLP」の方は、今回、青空文庫のを変換してみて初めて知ったンだけど、
好きなフォント選べるし、余白とか行間とか字間とか好きに設定出来て、
自分の好みな見た目に出来て、読むの快適過ぎる~( ;∀;)
と思いました。

ソフトでの青空文庫からダウンロードが、上手く出来なかったンだけど、
別に、テキストファイル作って、それ変換してナイスな感じで読めるので、
本でなくても、時々、ネットに有り得ない長文書いてるヒトとか居るじゃん?!
画面いっぱいに、びっしり文字改行なしで並んでるみたいなサイト。(・ ▼ ・

そーゆーの読みたい時、変換して電子書籍端末に突っ込むと、
外で時間できた時に読めるし、パソの画面いっぱいの文字とか、
どんなに良いコトが書いてあっても、私は読む気が99%なくなるので、(- ▼ -
iPad miniへ飛ばすか、電子書籍端末へ変換して入れて縦書きで読みます。

むしろ、変換するには、改行なしのビッシリ文字の方が良くて、
私みたいに、チョコチョコ改行しちゃうのは不向き。

ちょっとした長文なら、iPad miniへ飛ばす方が楽ですケド、
有り得ない長文(もはや本レベル)だったら、変換して縦書きが良い感じだと思います。

これは、スマホやタブレット買ったから、やってるのではなくて、
Palm機を使ってた時からやってて、

ソニーさんのクリエ。↓ コレとか、

ソニーのクリエ

コレ。↓ に飛ばして、読んでた。

クリエ

当時は、「飛ばす」て感じではないですわ。
線、繋いで入れるって感じ。

あ、PRS-350は繋いで入れてますが・・・ たぶん新しいのは飛ばせるンじゃないか?

なので、パソ画面いっぱいの改行なし文字は、
10年前くらいから、パソコンでは読めないっス。(- ▼ -


で、
コレは個人的好みの問題だと思うのですが、「ChainLP」の変換時の設定の話。

綴じ。↓

綴じ設定

が、選べるンだケド、コレ日本語の本だと、右綴じで、
日本語以外の言語がワカランので、 当然、最初、
右綴じ設定で変換してたのですが・・・

この動画をご覧クダサイ。↓




キンドル様な件はさておきまして、
右のリーダーさん、ボタンをポチポチ押してるじゃん。↑
コレ私的には、2番目のボタンで送りたい

持ち方によるンだと思うし、もしかしたら6インチな端末だと、
バランスが違うのカモしれんケド、5インチなPRS-350さんは、
下の部分を持って読むと、イイ感じなの。

特に、電車で立って読んでる時は、なるべく目線に近い位置になった方が、
読みやすくなるから、下を持つと横っちょを持つよりは少しだけど高くなる。

下の部分を持って、1番ハジなボタンを押すと、バランス崩れる。
2番目のボタンの方が、押しやすい。右手で持っても左手で持っても。

また登場ですが、左綴じ ↓

綴じ設定

この設定にすると、2番目のボタンでページを送れる様になる(>∀<)ノ

と、電子書籍版として買ったモノだと、コレが出来ないので、
自炊やネットのテキストを変換の方が、読みやすかったりする。(・ ▼ ・
という件が言いたかっただけです。

もしかして、設定変更できるのカモしれないケド、
とりあえず、PRS-350では設定画面、見つけられないです。
スワイプな設定画面はあるンだケド・・・


それはさておき、
前は、タブレットでも読めるのに、なんでわざわざ、
それしか出来ない専用端末なんて買うンだろ
と、ちと否定的で、本大好き人間な隊員に、
「オレ、本読んでます!!」て周りに主張したいだけだよね(゚Д゚)

タブレットじゃ何やってるのか、覗き込まないとワカランし、
スマホだと、短絡的に『ゲームでもやってんだろ?』
思う老人が多いからでしょと言ったら、
全力で否定されたのですが・・・(・ ▼ ・ちなみに隊員はまだ紙で読んでます。

やっぱ、
すぐ点く、すぐ読める起動の速さと、軽さと、
バッテリーの持ちが良いのと、画面の見やすさは、
わざわざ持ってる意味はあるなと使ってみて感じたので、
今のが壊れたら、また新しいの欲しくなると思います(・∀・)∩


あと、都会で通勤していて、電車立ってて読書する人に伝えたいのが、
つり革つかんで読むには、紙の本だとページ送る時に手を離さないといけないケド、
電子書籍端末だと、つり革から手を離さなくて良いのがイイです。

バスもだケド、ページ送りの時に丁度、大きく揺れると、
なんで今、揺れるンじゃ コケそうになったじゃないか(* ̄Д ̄)
と、軽くイラっとします。w

コレも好みがあるカモしれんけど、ボタン付きの方が私は使いやすいです。
画面指紋ベタベタもないし、ボタンの所に指を置いておけば、
指の場所を移動するコトもなく、ページ送れるので便利です(・∀・)∩


+*------*+:*:+♪+:*:+*------*+


以下は、クラシック音楽大好き人間様向けに・・・

青空文庫にあります、コレがちと面白いです。


音楽界の迷信
http://www.aozora.gr.jp/cards/001294/card47164.html


『・・・ピアノさえ一定すれば、パデレウスキーが叩いても、私がこの万年筆の軸で押しても、
同じ音が出るにきまっている。名人のタッチなどというようなわけのわからないものが
ピアノの上に存在しようとは本気では考えられない。これが迷信である。・・・』

兼常清佐さん、面白い~(- ▼ -

ピアニスト、全否定!!

万年筆の軸って・・・(>▽<)

なんとなく言いたいコトは解ります。ケド、御本人も書いてるケド、
同意しづらい感が・・・でも、若干、特にピアニストはキャラで売ってる臭が、
漂いがちなのは、前々からワタクシも感じているコトでございます。


ぐーぐる先生ブックスに、兼常清佐さんの著作権切れな本があって ↓



貼れるのね。
無料なので、こっちも面白いンじゃないか?と、読んでみようかと思ってます。

こちらも、面白そうなの。↓




別にパソで読めるので、気が向いたら読んでみてー


ちゅーコトで、あまり端末の話は書けてない様な気がいたしますが、
感想、終わり(>∀<)ノ



にほんブログ村 クラシックブログへ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply