隊長&隊員

隊長&隊員

前休日に聴きに行った時に撮ったへっぽこ写真を貼る!!
なコーナー

またの名を、『1年以上の遅れになっとる ┏(_□_:)┓
2年遅れになりそうな勢いで遅れとる・・・コンサート鑑賞感想メルマガ
発行予定告知』 カテゴリ記事でございます。

牛?羊?

牛?羊?

牛?羊?

土曜日に、ひとつだけ聴きに行きました


選曲的には、大阪に聴きに行きたかったのですが、
長野の件同様、いざ交通費を計算すると・・・

JR高過ぎだってばよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ (´д`ι)ぅーん・・・

と、なり、東京で何もやってなければ、
(´д`ι)ぅーん・・・ぅーん・・・ぅーん・・・と果てしなく、
悩むのですが、

東京で、タコ10あるからなぁ

てな展開で、結局、近場です。┐(・ ▼ ・;)


音大さんのフェスだったのですが、他の日の選曲も全部眺めてみると・・・

難易度に差があるよね(・ ▼ ・)ケッコー。
と感じた。

難易度と言っても、技術的難易度とか、表現的難易度とか、
あると思いますが、でもやっぱ、良く演奏されてる曲と、
そうでない曲では、差があるよね。(・ ▼ ・

演奏してるのは学生さんなので、経験が何回もあるワケでないですから、
どっちかっつーと、指揮者の有利差が出ちゃうと言うか、出やすいと言うか・・・
どーしても、良く演奏されてる曲の方が有利になっちゃうよね。

選曲ってのは、それも含めて考えて選ぶってのが選曲なワケだけど、
演奏してる方より聴いてる方に、それが、ちゃんと把握出来てるカナ
と、少し思う。

オマエは、把握できてるのか?と、問われれば、
出来てないケド。www(・ ▼ ・

でも演奏してなくても、プロオケさんだけでなくて、アマオケさんも聴いてると、
なんとなく判るンですよ。しかも何回も聴けてる曲だと、この曲の、この部分は
大体がコケちゃうンだよね・・・とか、そーゆーのがある。

プロオケだけ聴いてると、プロは腐っても鯛なので、
大ゴケしないし、若干の不安定さがあっても判りやすくコケてはくれないので、(・ ▼ ・
プロだけ聴いてると、難易度って忘れちゃいがち。

それでも、プロコさんの交響曲の2番とか5番のラストとか、
ケッコー判りやすく違いが出るので、そんなに差があるかと、
ピンと来ない方には、聴き比べ是非オススメしちゃうケド。
って、意地悪ですね。イヤな聴き方ですね~。(+ ▼ +;)

でも、演奏って技術的に上手いからって、
それが即、感動に結びつくモンじゃないから(*`・ω・´)
技だけじゃ感動しない。+あるふぁ、何かしら入ってないと感動しないのは、
確かです。

と、違う方向に行きそうなので、それはさておきまして。┐(・ ▼ ・;)

演奏やってる人は、当然演奏したコトがある曲の難易度は把握してるケド、
聴いてるとそうでもないのに、演奏してみたら難しい・・・┏(_□_:)┓
て曲もあるし、逆に難しそうに聴こえるのに意外と簡単とか、
演奏者にとって、コスパの良い曲もあるだろーし・・・


あと、某・イタリアの有名指揮者さんがインタビューで言ってたのが、
ベリオとかノーノとか積極的に振ってた指揮者さんですが・・・て、
「某」とか付ける必要あるのか?(・ ▼ ・)て感じですねw

まー、アバドさんですが、が、「ホント新しい曲をやるのは大変なんだ
て言ってたンだけど、そうなんだよ、だって良く演奏されてる曲だと、
プロオケなんて、本当にリハ時間少なくて済むだろーし、
さらに、『簡単で良く演奏されてる曲』なんて、自分の個性を植え付けようとしなきゃ、
リハなんてしなくて良いくらいのレベルだろーて(・ ▼ ・

それでいて、『良く演奏されてる曲』 の方が集客は良いワケですよ。

そーすると苦労して、「あんま演奏されてない曲」を仕上げても、
集客は悪いわ、一部マニアしか喜ばないわ、その他マニアじゃない人達には、
「よーワカラン、ツマランかった。」て言われるわで、踏んだり蹴ったりなのですよ。

まぁー、私も、ベリオさんとかノーノさんあたりは、
結構です、ノーセンキュー、ナインダンケ・・・∩(・ ▼ ・
て感じなのですが。CD持っとるケド。

じゃあ、『簡単で良く演奏されてる曲』をやるのが、得じゃん

てなっちゃうし、だから実際、何年も何年も同じ様な曲が何回も繰り返し、
演奏されてしまうワケなのだけど、しかし、そんな簡単に世の中回らないのが常で、
『良く演奏されてる曲』は、多くの人が良ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉく
聴き込んだり、演奏している経験を持っているワケで、ちっとでもコケようもんなら・・・

今ンとこ間違えたッ

て、バレちゃう確率が上がるワケですよ。┐(・ ▼ ・;)

極端な例えですが、昔描いた、メルマガ発行始める前に聴いた、
某・アマオケさんのプロコ5番終演後に見かけた風景。↓

20110603

ある程度聴いてる人なら、初めて聴く曲でも、アレ?!となると思いますが、
あんま聴いてない人にとっては、こんなモンなんですよ。
3分の1くらい、音が無くても、バレないンですよ!!

コレは、ホントに極端な例えですが・・・(・ ▼ ・


あと、多くの人が知ってる超絶有名曲は、『聴くだけ』の人の聴き込み具合も、
ハンパない場合がありますので・・・

「●●●●の交響曲全集?いくつ持ってるか分かんないなぁ~(・ε・)」とか、
聴く時間絶対ねぇだろ(゚Д゚)と、ツッコミ入れずにはいられない尋常でない数、
本人が把握できなくなるレベルで箱CDを持っていて、名演名盤、駄盤も含め、
聴きまくってるっつーそんなヤツも多くなっちゃうワケなのですよ。

だから、それはそれで、ハードルが上がったりします。
絶対、飛べねぇよって、高さ10mくらいの
ハードルになってる曲もあると思います。(・ ▼ ・

特に名盤が大量生産されてる作曲家はね。ハードル激高ですよ
大昔の大巨匠な名演奏が、脳内に刻み込まれてたりしますから。(* ̄Д ̄)厄介です。


なんてコトを、全選曲を見て考えました。


纏まりのない長文で、ココまで辿り着いてる方、
居るのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ?!

てな感じですが、
だいーぶ後日、コンサート感想メルマガ発行予定
乞うご期待ッ?!*\(>∀<)/*


短く纏めると、ベリオとかノーノまで、ハッちゃけなくて良いですから、
ショスタコ交響曲とかプロコ交響曲とか、ステンハンマルもニールセンもRVWな交響曲も、
もっともっと演奏してクダサイよろ(・∀・)∩

てコトです。  ↑結局言いたいのはコレ((((((っx ω x)っ



ショスタコ交響曲とプロコ交響曲とニールセン交響曲は、
全集ケッコー出てるし、実演も番号によっては多いから、
判別できる人数が、昔よりは増えてそうですが・・・

RVW交響曲は、全集ある割には、まだまだ実演少ないと思うし、
アマオケ実演率が低いので、RVW交響曲はヘタレ演奏でもバレづらいね、
きっと(・ ▼ ・) とか思います



人気ランキング♪

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply