隊長&隊員

隊長&隊員

この間、N響さん聴きに行った時もらったチラシやらで、うだうだ書く。(・∀・)∩

プログラム

ここんトコ、『鼻血ぶープログラム』 が、ポコポコあるN響さん♪

あくまで、うちの好み的鼻血ぶープログラムなワケだけれども。

プロコぴーこん二番

キタこりゃ、プロコ様ピー協第2番鼻血ぶー!!
めっっっっっっちゃくちゃカッコイイよね、このぴーこん
私の中でのピアノ協奏曲ランキングのダントツ1位ですわ。

※あくまでも、「私の中の」で世間一般的にはどーだかは知りません。

これは、6月3(金)と4(土)NHKホールでのN響さんです。
アシュケナージ指揮、ピアノはガヴリリュク。
アシュケナージ様に弾き振りしてもらいたいな♪
ってプロコ2番はムリだろ・・・( ̄■ ̄;)その前にもう完全指揮者になってるし。


で、お次。
もらったチラシから ↓

プロコ5番

こちら、都響さんで、プロコ様5番!!
キタ、プロコ5番ブームまだ終わってなかったぁぁぁ?!

プロオケ様には、2・3・4・6あたりもガンガン毎年入れていただきたいです。
是非、お願いします

これさ、真ん中もプロコさんだとさらに鼻血ぶーブログラムだったのにな。
まぁ、そうするとお客さん少なくなりますケド。(T ∇ T)
あ、チャイコさんでも2番だと厳しくねーデスか??!

月曜日が東京文化会館で、火曜日がサントリーホール。
さあ、貴方ならどっちを選ぶ
私は迷わず東京文化会館。

文化会館5階席サイコぉー(>▽<)ノ

でも待って、サントリーp席で爆音状態の方がイイかな。
でも、サントリーp席でプロコさんの交響曲って何回か聴いてるから、
東京文化会館の方が個人的には面白いカモ♡


で、
またN響さんに話戻ります。
ややこしいな、書く順番考えろって感じでございますが・・・( ̄∇ ̄)

エルガー3


今月、というか、今週末、5/13(金)と14(土)。
エルガー3番!!
ペイン補筆完成版キターーーーーーーー⊂(^∟^)⊃

て、喜んでたンだけど、3番てどーゆー曲だったっけ?あれ
て浮かんでこなくて・・・( ̄∇ ̄)

聴いたら、知ってる曲だったんだけれども、
流し聴きしてたみたいで、積極的にちゃんと聴いてなかったコトが発覚。

なぜだか第2楽章と第3楽章は、知らない曲になっており・・・

iTunesで聴いてるから、おそらく順番で全部聴いてるハズなのに、
第2・3楽章は、無意識に脳みそに取り込んでないみたいですわ。
なんだソレ・・・って自分のコトなのに不思議でした。
半分知らないなら、知ってる曲じゃねーんじゃね?!
て気がしますが・・・( ̄∇ ̄)

CDで聴いてた時は、セットするまでに曲名を確認するけども、
パソコンで聴く様になってからは、どーも曲と曲名が一致しない時が
しばしば、あります。聴いたら、あ、この曲か・・・って思うンだけども。( ̄△ ̄;)

なので、ココしばらく第2・3楽章を中心に何回か予習してたんだけども、
ヘタすると、1番や2番より3番の方が、分かりやすい曲カモしれないって
思った。なんか、わかりやす過ぎて、少し安っぽい感じがするよーな・・・

N響さんのプログラム解説に、
『初演は好評であったが、「真正のエルガー作品ではない」という批判も絶えない。』
て書いてあるのですが、あー、言いたいコトは、なんとなくわかります。

例えると、アニメのオリジナル回みたいな感じ( ̄_ ̄*)
って書いてどれだけのヒトに伝わるンだろーか?!
という疑問はさておき・・・

終楽章の、とある箇所の、ドゥワァァァァン(←タムタム。銅鑼とタムタムは別物なんスか?)に、
すげー違和感を感じた。エルガー様にドゥワァァァァン!のイメージがない。

と、流し聴きなのに感想を述べてみる。(>▽<)キャハ。


そんなコトより、指揮が尾高さんなので、
超期待

尾高さんのエルガーは、ウチ的には今ンとこ、ハズレ無し!!

2009年10月 名古屋フィル 尾高忠明指揮 エルガー交響曲第2番他の感想。
2007年5月 名古屋フィル 尾高忠明指揮 オール・エルガー・プロ。
2009年11月 札幌交響楽団 尾高忠明指揮 オール・エルガー・プロ。



++++++++++++++++++++++++++++

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ぽちっとヨロです♪

++++++++++++++++++++++++++++



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply