FC2ブログ
年末、聴きに行くぜッ!!& 勝手な妄想演奏会企画♪

年末、聴きに行くぜッ!!& 勝手な妄想演奏会企画♪

※最近、発行したメルマガのあとがきです。
このブログにもコピペ♪


【2】年末の予定

チラシ


今年の歳末は、ベートーヴェンの弦楽四重奏(第7番から第16番まで)
コンサートに行く手配が出来た。

マゼールのベトベン交響曲全曲演奏会も魅力的だが、
以前別の指揮者で聴いた事もあるし、弦楽四重奏も
負けじと好きなので、今年はこちらを選んだ。

ベトベン交響曲全曲演奏会はすっかり恒例行事となりつつあり
結構この上ないのだが、東京文化会館だけが気を吐いているのが残念だ。

以前申しましたように、
ブラームス全曲演奏会(交響曲4曲と協奏曲を間に挟む案)や
チャイコフスキー全曲演奏会は、結構イケてると思うのだが、
計画される雰囲気は見られない。

そこで一つ!
新しい提案をしたい。
名付けて「9大作曲家連続演奏会」。
9人の大作曲家の名曲を番号順に演奏して行こうという案。
我が素案は、下記の通り。

交響曲第1番・・・エルガー
交響曲第2番・・・シベリウス
交響曲第3番・・・ブラームス
交響曲第4番・・・ショスタコーヴィチ
交響曲第5番・・・チャイコフスキー
交響曲第6番・・・プロコフィエフ
交響曲第7番・・・ベートーヴェン
交響曲第8番・・・ブルックナー
交響曲第9番・・・マーラー



どうです?大いに異論は聞こえてきそうですが、なかなか面白いでしょ。

第1番・・・ブラームスを始めいくらでも出てくるのですが、
敢えて大好きなエルガーで幕開け。

第2番・・・候補は山ほどあるんですが、シベリウスを入れるのが妥当か。

第3番・・・「英雄」「ライン」「オルガン付き」「コープランド」と
迷ったんですが、ブラームスの最も伸び伸び颯爽とした第3番をチョイス。

第4番・・・ショスタコは第7番と迷ったんですが、
意表をついて第4番に押し込んでみた。
タコ4を入れれば、ショスタキストは全員聴きに来ること間違いない。

第5番・・・名曲が多い。「マーラー」「ニールセン」「パリー」
「プロコフィエフ」「ベートーヴェン運命」・・・。
しかし祝祭的演奏会となれば、チャイ5に勝る第5番は残念ながら無いでしょう。

第6番・・・優劣だけで考えればマーラー。好き嫌いで考えればシベリウス。
しかし音楽的完成度で登場させるとすれば、プロコでしょう。
ベートーヴェンはやっぱり第7番でしょう、第九は敢えて外したかったし。

第7番・・・ベートーヴェンを何番にするか、チャイコフスキーを何番にするか。
ここから考え始めました。第九を入れちゃぁ詰まらない。
ベートーヴェンの最もお祭騒ぎと考えると第7番になったわけ。

第8番・・・ブルックナーの私にとっての最高傑作は第8番です。
第9番を最高傑作とする考えと対立しますが、完全無敵に完成された音楽としてなら、
やっぱり第8番でしょう。ドヴォルザークは第8番か第9番しか入れられないと
分かってましたが、敢えてブルックナーを選択。あぁ~、気分爽快!

第9番・・・このナンバーを誰の音楽にするかで、
この演奏会のレベルが判明します。
ベートーヴェンの第九じゃ、何の意味も意義も無い。

ドヴォルザークの「新世界より」というのも冗談みたいな
終わり方になってしまう。シューベルト(ザ・グレイト)は
第8番なのか第9番なのかで揉めそうだし
アッテルベリやヴォーン=ウィリアムズで締め括ったら、
ちっとも祝祭的にはならない。

そこで極め付けの交響曲として浮上してくるのが、マーラーの第9番。
今や、現代の最高傑作第9番と言えば、マーラーを超えるものは無いでしょう。

どうです?
面白い企画だと、思ってくれませんか?


--...-...--...-...--...-...--...-...--...-...--


隊長より追加書き込み♪

今回、ベトベンの『年末まとめて演奏会』で思ったンだよね。
1回行ってると、テンション下がってんな・・・自分。( ̄_ ̄*)と。

何回も聴きに行きたいホドは、ベトベン好きでないしィ・・・みたいな。
演奏する人が変わっててもなー・・・と。

この方式で、毎年、曲を変えてもらえると、今年はどんな選曲で来るんだろ?
ぉおー♪そう来ましたかッ!!o(≧▽≦)ノ てな感じで、
チェックしたくなるし、聴きに行きたくなる。と思う。

当日、来てのお楽しみ
って、プログラムを伏せてもオモロイかも!!福袋的な
とかいう妄想もしてました。( ̄∇ ̄)

実際やるとなったら、演奏する方は大変だと思うけれど・・・



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 オーケストラ

ぽち応援よろしくね♪

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.

りこ。  

面白いです!

ご無沙汰しております♪
もう師走も暮れですね・・・一年あっという間です。
 
「9大作曲家連続演奏会」、これは楽しいですね~!
選曲で個人的趣味がはっきりと出ますね。
プログラム当日発表にすると、あちこちで
「おぉぉ、そう来たかぁ!!♪」
「えー、そりゃないだろぉ!?」
という声が上がりそうです・・・。
 
私としては――、
第1番はベートーヴェンにしたいです。あー、でも「英雄」も入れたいですが・・・。
第4番はブラームス! 絶対入れたいのです。
第6番はチャイコフスキー。
第7番はシベリウス・・・ですかね。
第9番はマーラーで決まりだと思います♪
ショスタコをどこに入れるか・・・うーん、無難に第5番・・・?
第8番でもいいですね。(ブルックナーを省かないといけなくなりますが^^;)
もしくは、第10番まで演ることにして、第10番で。
 
あ、でも“祝祭的演奏会”なんでしたっけ!?
だったら私の選曲だと暗めですね・・・「悲愴」とかあきませんね。

この妄想の難点と言えば、9曲だとモーツァルトやハイドンの入る余地がない・・・というところでしょうか。
お口直しに、合間合間にモーツァルトのディベルティメントや
ハイドンの弦楽四重奏とか演って頂きたいです♪

2010-12-21 Tue 23:03 EDIT REPLY

隊長です♪  

りこ様、コメントどうもです♪

ご無沙汰です。
なんかバタバタしてまして、書きたいコトたくさんあるのですが、
なかなか更新できないでいます。(>Д<)

「祝祭」を考えてしまうと、暗めな雰囲気の名曲ってのがたくさんあるので、
難しいですね。( ̄∇ ̄)

特に最後の締めをどうするかは、ケッコーある様でいて、
締めに相応しい曲ってなると、少ないカモですね。

これって後から思ったンですけど、1日でやろうとすると、
とんでもなく時間がかかるのでは?と。。。( ̄∇ ̄)


2010-12-23 Thu 19:41 EDIT REPLY

Leave a reply