隊長&隊員

隊長&隊員

ツイッターにも書いたンだけどさー、1個前の記事で書いた
スウェーデンのバルト海フェスのウェブラジオ聴いたの~

ハーディング指揮スウェーデン放送響のアルプス交響曲
良くな~い と思った。なんか凄く自然な流れ。

隊員も、もしコレ旅行で行って生で聴いたら、
来て良かったって思うだろぉなぁ、たぶん。と言ってた。

録音、徹夜で必死こいて修正してupされてたりして。
いや、それはさすがに無いだろ~( ̄∇ ̄)

だってさ、ちと前の
海外のサイトで日本を発見すると、なんか嬉しい♪
で聴いた、オペラシティのヤツのドンファンは、正直
なんかぁ、前半、流されてんなー、巨人(メイン)は、そこそこ良いけど、
リヒャルト、ダルダルじゃん・・・(=ω =;)

て、思ったの。書かなかったケド・・・( ̄∇ ̄)
アルペン良いじゃん。まぁこっちはメイン曲だけども。。。

今度、もしこのコンビで来日する時は、
アルプス交響曲をやってクダサイッ(>Д<)ノ
希望~♥
てか、ホントはニールセン5番やって欲しいケド。もちろんメイン位置で♪


それはさておきッ!!

今日はプロムス聴いてて・・・
あれ?なんか聴いたコトある曲が・・・でも題名がわからない・・・

と、ほんとiTunesで聴くようになってから、
知ってる曲なのに、題名がわからない・・・( ̄_ ̄)
てのが増えてしまって。。。


コレだった・・・ ↓

ダイブ昔に書いたCD感想。

ヒコックス指揮ロンドン交響曲


ロンドン交響曲じゃなくて、その前に入ってる
バターワース 「青柳の堤」 The Banks of Green Willow

この日の ↓

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00tkmn8#synopsis

2曲目です。まだ聴いたコトない方は、ちと聴いてみてくだせー。
一週間期間限定だから、お早めにね♪

「Listen now」 てトコロをポチしたら聴けるので。

そして、気に入ったら、このヒコックス盤を買うんだッ
ロンドン交響曲も、鼻血ぶぅぅぅな曲だから。

そして、いろんなトコロで言ってクダサイ。
両曲とも、是非、ナマで聴いてみたいわ~♥と。
なぜなら、私が聴きたいからだ。ヨロ♪( ・∀・)ノ


ちなみに、ロンドン交響曲は、今度の10月に名フィルさんがやってくれます。
https://www.nagoya-phil.or.jp/concerts/2010/c_373.html

この曲、ケッコー爆音なんです。
ナマで聴くべし な曲です♪
音が、デッカく飛んでくる席で聴くべしッッッ!!


で、
バターワースに、話、戻りますと・・・
「青柳の堤」て訳、wiki見たら違う風に書いてあるンだけど?!
なんか厳密に言うと、うんたらかんたら・・・って
メンドくせ~なぁ~て感じなパターンなヤツ?( ̄∇ ̄)

The Banks of Green Willow

Green Willow 「青柳」
Bank 「銀行」以外に、「岸辺」とか「堤」とか・・・

て、グーグル先生が翻訳してくれたから、
「青柳の堤」の方が、短くて良いと思うンだけど

ま、どーでもいっか。⊂(^∟^)⊃



人気ブログランキングへ  にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
人気ブログランキング♦  Blog村オーケストラ♦
ぽちよろ♪


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply