隊長&隊員

隊長&隊員

昔のプロムス旅行について、ウダウダ書く。その3。
(※最初っから読んでくれるって方は、その0へ♪)


前回、終わりがけに、書きました
私が行ったコトある演奏会の中で、史上最強にガラガラだったコンサートについて・・・
へっぽこ5コマ描きました


20100827-1


20100827-2


20100827-3


20100827-4


20100827-5


ヘタレ画力だから、上手く描けなかったンだけど・・・(T ∇ T)
チケットもぎりのおねいさん、苦笑いし、座席の方に手を向けながら、
何かベラベラ言ってたので、こんなよーな事、
言ってたんじゃねーかと。( ̄∇ ̄)


1回目に行った時のお話でして、この時の旅行のメモ書きが
ドコにあるのか行方不明で、詳細データが書けないのですが、
なんで、こんなにガラガラだったのかと、勝手に推測すると・・・


合唱団のみのコンサートだった。オケなし。

しかも、ケッコーな少人数だった。
なんで、こんなデカいトコでやったんだ

夜遅い回で、確か、21時開演で23時終演
みたいな感じだった。お年寄りは眠くなっちゃう時間だぜ

選曲も、合唱曲を積極的に聴いてないウチらも、
知ってるよーな、超・有名な曲が入ってなかった。
お年寄りでなくとも、起きているのに苦難した。


から、聴きたがるヒトが異常に少なかったのでは


記憶違いしてるかもしれませんが、ロイヤルアルバートホールって、
一箇所でチケット見せるンじゃなくて、エリア毎っつーの?!
ホールのドア(客席のすぐ近くのドア)の所で、チケット見せて入ったと思うんだよね。

そのドアの所に立ってたおねいさんが、話しかけてきた。
って憶えてるので・・・

英語、ホントに出来ないから、『この座席ドコですか?』
なんて絶対、聞かないもの。( ̄∇ ̄) 自力で探す!!


次は、1回目は、ホテルが遠くて大変だったので、
2回目は、ホテルの場所を良~く考えて予約した。
1回目大失敗だったよな な、お話を書きたいと思います。(>Д<)ノ


昔のプロムス旅行について、ウダウダ書く。その4へ続く・・・



にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
たぶん、こんな日本のガッコみたいな制服ではなかったと思う・・・


関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

There are no comments yet.
てがた  
ガラガラコンサート

隊長さま、おはようございます。
ガラコンサートというのがありますが、これはガラガラコンサートですね(笑)。

プロムスのプログラムで感じるのは、よくこんな演目でお客さんが入よなと思います。なので、こういうことも当然あり得ると思うのです。しかし、ロイヤル・アルバートホールを使用した点から、主催者として「想定の範囲内」の入りではなかったことは事実だと思いますね。

日本でガラガラコンサートというのはあるのでしょうか?名曲路線に走りがちな日本ですので、余程の勇気ある主催者でなければこのようなプログラムは組めないでしょう。そういう意味で、ガラガラコンサートもプロムスならではの珍事といえるのかもしれません。

2010/08/29 (Sun) 05:28 | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
てがた様コメントどうもです♪

おはよーございます♪

私が、コンサートに行くようになったのが、
バブル崩壊直後あたりからで、その時は、まだ
海外オケの日本公演でも、今ホド保守ってなかった
よーな気がします。( ̄∇ ̄)

なので、バブルの時はもっと冒険してたのかな?
と思いますし、崩壊後しばらくも、コンサートの企画って
3年ぐらい前に計画される、と読んだ事があるので、
その名残だったのか、詳細忘れちゃったンですけど、
電子音も使用するバリバリなゲンダイオンガクを
凄く広い会場でやって、それを聴きに行った
ゲンダイ音楽が大好きなヒトが、

すっっっっごい
お客いなかったーーーo(≧∇≦)oうきゃー♪

と嬉しそうに話してました。

ちょっと、不協和音バリバリなゲンダイオンガクが
好きなヒトって、他人には解らないだろーケド、
私は解るンだ♪(>▽<)/ いえーい!!

みたいなトコロがあって、本来は、好きな曲に
お客が集まらないのは、悲しむべきなのに、逆に
大喜びするという変なコトになってんですよ。~(-゛-;)~

だから、そんなの無理して聴きに行かなくてイイんです。( ̄∇ ̄)

でも、せっかく旅行で行くのなら、聴けるモノは、
興味が普段無いモノも、特にプロムスは値段が安いし、
聴きに行った方がイイと思います♪

もしかして、掘り出し物の隠れた名曲に
出会えるカモしれません。( ・∀・)ノ


2010/08/29 (Sun) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply