隊長&隊員

隊長&隊員

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 音楽ブログへ


NHK HALL


2010年4月10日(土)18:00  NHKホール
NHK交響楽団 / ブロムシュテット 指揮

マーラー 交響曲第9番


マーラー生誕150年だそうだ。
そう考えてみると、今年になって、マーラー演奏会が更に増えたことに納得。。。

全文は、うちの本体HPへ飛んでクダサイませ。 ↓
http://rede200402.hp.infoseek.co.jp/dai13/dai298.html


にほんブログ村 音楽ブログへ
 ♬音楽ブログ♬


関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

There are no comments yet.
ちかどん  

この演奏、生で聴きに行きましたが、隊員さんが言うほどつまらない演奏だったでしょうか。
1楽章第4主題のチェロの頭を激しく振りながらのピッチカートや、コーダでの神がかっていたホルンと弦楽器の溶け合い方等、ブロム翁の生演は今回が初でしたが、やはり流石だと思いましたよ。3楽章の中間部は黄金の粉のようなヴァイオリンとハープを聴かせたかと思えば、コーダでの堂々たる金管合奏の切り替えの鮮やかさはブロムシュテット今だ健在と思いました。
多分、座席があまり良くなかったのではと。僕はホール右のせり出しているブロックの前の方に座ったので、かなり豊潤な響きでしたが、あのNHKホールなので、座席によって聞こえ方にはバラツキが大分あると思います。少なくとも自分にとっては、5月に聴いたテミルカーノフ/読響のプロコフィエフ5番と並んで素晴らしかったです。

2010/07/19 (Mon) 15:17 | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
ちかどん様、どうもです♪

私は聴きに行ってないのでなんとも・・・ですが、
たぶん、もっともっと凄くなるかな?と
期待してたんだと思いますねー。

曲が好きな曲だし、ブロムシュテットも好きな指揮者なので、
だいぶハードルが上がってたかと・・・

音響は確かに悪いんですけども、
過去記事の【なぜ、コンサートに行くのか】で隊員が書いている
『期待せず行ったN響定演で、奇跡を一度だけ実体験したから。』
て時も、同じような場所で聴いているので、
アレと、どうしても比べてしまうンですねー。

変な話なのですが、もっともっとN響は凄いイイ演奏出来るハズ
ってのが、そのコンサートで印象付いてしまってるんです。

あの時を越える演奏を!てのは毎回、どんどん凄い演奏してかなきゃ!
ってコトになるんで、それは酷でムリな話なのですが、
どうしても、アレが基準になっちゃうンですよね。

だから、N響さんには凄い期待してるんですよ!!!
てコトなんです。

2010/07/20 (Tue) 13:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply