爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

ARTICLE PAGE

国内プロオケ関西の方の予定も見てみた。コレ聴きに行きたい!コンサート♪

このコンサートに期待♪
  • comment12
  • trackback0
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ  人気ブログランキングへ

noyaki様より、コメントにて、『不滅』 情報、教えていだたきました♪

そうだ!大阪・京都のプロオケも確認してなかった。
チェックしとかんとイカンです!!

ザ・シンフォニーホール

まず、教えていただいた、
大阪センチュリーさん。

2010年4月、
小泉さん指揮で、ニールセン第4番 『不滅』。
イイですね~

ホールは、「ザ・」ですね。東京文化会館の音響も好きなんだけど、
大阪の誇り、ザ・シンフォニーホールも、ウワサどーりに文句なしです。
あそこ、めちゃ音響イイよねー♪
特に、平日行った時、ガラガラだったんだケド、3階横席の音響が・・・
たまらん!!すっげーイイ  ピーより3階横!!
と思いました。(※あくまで個人的好みな意見ですヨー。大体いろんなトコ座ってないし・・・( ̄∇ ̄;))

不滅に話、戻しますと・・・
他の番号は、ともかくさー。
ニールセンの不滅は、『のだめ・登場曲』 だからね。
アニメの2期では、最終回のトリを務めた曲なんだから!!
演奏は、ン?な感じになってましたケド・・・(>_<)

『のだめ・登場曲』 て、売り文句も付けられるンですから、
じゃんじゃん、やって下さいヨーー!!
ハデで実演栄えするし、ニールセンの交響曲は毎年、
やってクダサイねーッ!!o(≧▽≦)ノよろ。

2010年7月、ショスタコ様の交響曲がありますが、
5番かぁぁぁ・・・( ̄ε ̄。)
東京も多いよーな気がするンだけど、なんでイマサラ5番なのよ?
だって、ココ数年、散々10番とか11番とか、あたり、やってるの多くなかった

4番やってよー。ロジェヴェンさん&読響で、
今ほど、ショスタコ聴いてなかった時に聴いても、
めっちゃくちゃ感動したよ。4番。

ナマで聴くと、すっげーカッコイイ大音響だよ♪
なんだかんだ言っても結局、聴いていて、
皆が爆睡してるのは、弱音部なんだから。

デカいホールでやるマチネのモーツァルトとか睡眠術なんだからな。
演奏してる方は、1階席の前の方の人しか見えてないのカモしれんケド、
NHKホールの3階席とか、ヤバい事になってるンだかんな。

デカいホールで公演するなら、デカさに見合った規模の曲を
やった方が絶対お得!!その方が聴いてて楽しい♪

うな

話が逸れましたが・・・

次はー、大フィルさん。
コレはたぶん来シーズンじゃないケド、直近2つ。
2010年1月21日(木)、22(金)
尾高さんで、エルガー交響曲第2番。
大フィルさんとのコンビ加減は知らないケド、
とりあえず、尾高さんのエルガーはハズれねぇ。
そして、とりあえず、平日なので、行けねぇ。(T △ T)

2010年2月、大植さんのアルプス交響曲。
コレも平日なので行けない・・・
と思っていたら、また東京に里帰りする日に、
東京公演の方が、聴けるカモ?しれないので、東京公演の方、
チケットあまり大量に購入しないでクダサイ。特に安い席の方。
私が聴けなくなったら、困るので。( ̄∇ ̄)

1年飛んで、2011年2月。
大植さんで、ショスタコ9番 & ブル9。
ブルックナー、8番と9番、やっぱ多いよね?
好きなので嬉しいケド、5番もやってくだせーおねげェーだぁ。

2010年(←公式サイトの情報2009年になってるヨ、チラシは2010年)3月。
下野さん指揮で、ブルックナー1番やってる。珍しい。

ヴァイオリン

次は、大阪シンフォニカーさん。
だと、聴きたい♪のは、断トツでコレ。↓

2010年11月、キンボーさんで、『ニールセン交響曲第5番。』
4番は元々、副題付いてるし、ニールセンの交響曲の中で1番イイのは四番。
みたいなコトになってるので、4番は実演でも多いンだよね。

ココ数年、アマオケ界では2番が多いんだけど、5番は、
最初の方が、ちとヘンチクリンだしさー、でもソレがイイんだけどさー、
それより、クラリネットが凄い難しいみたいで、
海外のプロオケのライヴをウェブラジオで聴いていて、
リードミスめいた音を出しているのを聴いたコトがあって、
プロでリードミスとか有り得ないでしょ?と。

たぶん楽器やった事なくて、プロオケしか聴いてない人は、
木管楽器のリードミスの音なんて、1回も聴いたコトなくて、
どんな音か、わからない人って居ると思うんだケド、
アマオケさんでも滅多に聴けない音、中学の吹奏楽部を聴きに行くと聴けます。

て、そんないじわるなコトが書きたいンじゃなくて
それ聴いて、めっちゃ難しいンだろうなと思ったのです。
そのせいなのか?全然知りませんが、とにかく5番はお目にかかれない。
海外旅行では2回聴けてる。というか、やってるトコロ目指して旅行した。
国内オケだとヴァンスカ&読響で、アマオケさんも1回だけ聴けてます。

5番て、ヘンチクリンな、「チーン・どんどこ・どんどんどん♪」
に耳が行きがちですが、実演は後半ヤヴァーい、です。感動します。
5番て4番以上に、イイ曲だと思うので、もっともっと
やって欲しいです
隊長は3番も好きなので、3番もよろしくねん♪( ・∀・)ノよろ。

他は、
2010年10月に、児玉さんで、ブル2がありますね♪
2番てCDあっても全然聴かなかったンだけど、
名古屋ブルックナー管さんがやってた時、集中して聴いたら、
アレ?オモロイじゃん、と思ったんだよね。
大阪のブルックナーは、初期の方に傾いてる?!

と、
大阪でも聴きたいのがあるのですが、
残念なコトに、大阪プロオケの面白そうな公演は、ほぼ平日。
聴きにいけない。
なんで?大阪の人みんな残業ナシ職場なのかよ?と言いたい。
んなワケないでしょ?(金)&(土)定期は無理なのでしょーか???


京都コンサートホール

次はー、京都市響さん。
2010年7月に、広上さんで、バーンスタインの交響曲1番ありますね。
東京でもあった。北欧のオケの選曲見てても、
やたらバーンスタイン入ってて、なんだ記念年なのか、と。
今やっと気付いた・・・(=ω =)。

しかし別に好きな曲じゃないので、土曜だけどパス!!
また、じゃあ書くなよ って感じですが、珍しいので、
バーンスタイン・ファン必聴 でせう。

あとは・・・個人的に引っかかるの、なんか無い・・・(=ω =;)ぇー?
2010年9月に、名古屋公演、広上さん指揮で曲未定。
の 『未定』 が何ダロ?と気になります。

京都市響さんは、京都コンサートホールで聴き、、
音響で損してるよーな気がしたので、別の場所で
是非、聴いてみたいです。


すうぇーでん

次はー、
今、住んでるトコロからも、
めっちゃくちゃ遠い、関東に帰ったら、もっともっと遠くなる。
しかし、ステンハンマル交響曲第2番とか
やってた過去があり、とっても気になる広響さん。

来年度の予定が探せません・・・(=ω =;)まだなの?
とりあえず、ブル8やってる。2010年3月、秋山さん指揮。
2010年2月は、アルヴェーン3番だって。珍しいね♪

でも個人的にはアルヴェーンて、5番だけどCD聴いてピンと来なかった。
と、今ココに書くなよッ て感じですが、
たぶん広島周辺な方は、うちのブログ読みに来る方、少ないと思いますンで・・・
しかも3番じゃなくて5番の感想だし・・・

もちろん、
アルヴェーン・ファンは、遠出してでも必聴 でせう

広響さんて北欧系に強いンですかね?来年度に期待。
来年度の予定、upプリーズです!!


にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ にほんブログ村 オーケストラへ



次回、北の方も見てみよー♪
だって、何が起こるかわからないじゃん?

くじ引きで・・・
『おめでとー!!国内航空券当たりました~
とかあるカモしれんしィ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments 12

珍言亭ムジクス  
わくわく

私は日本オーケストラ連盟正会員オケの定期プロをエクセルにコピペしてます。
ですから行けもしない札響から九響まで、ちゃあんと押さえています(^^)
そんな中で、4月からが新シーズンのオケのうち広響と群響が未だにHP上で新シーズンのプロを発表していないという呆れた状態になってます。
ただでさえ集客が厳しくなっているのに、若者が利用するHPで未だに発表しないのはどういうことなんだろう・・・両オケとも聴きに行くわけではないけれど、事務局の怠慢を感じるのです(^^;

ところで、直近では京響が今月22日(金)に外山雄三氏でショスタコ10番をやります・・・行きたいけど無理です(^^;
また29日(金)はセントラル愛知がショスタコ10番です・・・こっちはチケット買ってあります(^^)
アマですが、3月7日(日)の名古屋ムジークフェライン管弦楽団のシベリウス6番とホルスト「惑星」は漏らしてませんよね!(これは行こうと思ってます)
名フィル10月の「未定」は斉木由美という人に委嘱した「ヴァイオリンのための協奏的作品」なので、恐らく隊長さんが大好きな(?)睡眠音楽(別名:自己満足音響遊び)の可能性が大きいと推測してます。

調子に乗って色々書きましたが、それだけ楽しい記事だからです!

2010/01/11 (Mon)  | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
珍言亭ムジクス様、コメントどうもです♪

人手不足なんですかね?広響さん&群響さん。( ̄∇ ̄)

チェックしていて、行きたいケド行けなくてイライラする!!
てのがないのでしたら、海外オケも全部チェックすると楽しいカモ?ですよ。

『間違いなく世界一の情報量を誇るオーケストラ・リンク集です。』
て自分でおっしゃられちゃってる( ̄∇ ̄)、でも確かに凄いです!!な、

東西南北交響楽団さん。
http://www.geocities.jp/orcheseek/orch/index.html

を利用させてもらって、片っ端から見てくの楽しいすよ♪
全部チェックするには、かなりな時間が必要ですけど。。。

意外と苦戦するのが、お隣なのに!な韓国のオケのサイトです。
ハングル、すごい読めない・・・っていう・・・
北欧の言語の方が全然楽だ、みたいな。

セントラル愛知さんのショスタコ10番、行くかどうか悩んでるんですよねー。
まだ1回も聴いてないんですよ。
今まで、あんまり選曲が、うち好みな感じではなかったのと、
コレも大阪と同じで平日ってのがネックなんですよねー。

でも、もうすぐ引越しもありそうだし、
セントラル愛知さんだと東京公演とか来てくれそうにないので、
こっちにいるうちに1回は聴いておきたいなと思って、
ショスタコ10番やるんだよなー、うーん、どーしよー。
て考え中です。

2010/01/12 (Tue)  | EDIT | REPLY |   
珍言亭ムジクス  
気が遠くなりそう

東西南北交響楽団さんのHPは昔から時々見てます(^^)
私はアフリカや中近東のオケを興味深く見ることが多いです。

しかし東西南北交響楽団さんはとは無関係に海外オケのHPを見る場合は、どうしても欧米が主になります。
小澤氏が音楽監督をやっているからか、ヴィーン国立歌劇場は日本語で見られますね。

そういうのを片っ端から見だしたら切りがなく、有名どころを一瞥するだけでも気が遠くなりそうです。
でも楽しいことは間違いありません。
恐らく鉄道ファンにとっての時刻表みたいなものなんだろうな。
私には鉄道はオネゲル「パシフィック231」だけで十分ですが(^^;

2010/01/12 (Tue)  | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
多過ぎですよね、オケ。( ̄∇ ̄;)

もしアマオケも入れたら、どんだけあるんだよって感じですよね。
アフリカや中近東は見たコトないかもです!
こちらも読めなさそうですね・・・

ロシアもケッコー苦戦するんですよね。
アルファベットを覚えれば、作曲家名は読めるんですけどね。
英語のページがあっても、イングリッシュ化に、力が入ってるトコロと、
もうなんか、やる気ないケド、とりあえず作ってるだけでしょ?
てトコとありますよね。
英語ページに飛んでも、オケの紹介しか英語化されてなかったりとか。

日本語は確か、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスも
ちゅーとハンパな日本語ページがあった気がします。

ウィーンは、ジャパンマネー獲得に必死っぽいですもん。( ̄∇ ̄)
オザワさん就任も、それ目当て、少し入ってると思いません?!
だって、それ目当てで聴きに行く人が出るじゃないですか。
野球もそうですよね。商売だから、それが悪いとは言いませんけど。

観光国だから、もしかして日本に限らず
必死なのかもしれませんね。
だから、今後、日本の国力が落ちたら、
中国とかにシフトしたりして?とか思ったり。。。

ウィーンて、ウェルカムな感じを漂わせつつ、実は旅行すると
ケッコー冷たくて、優しくはないっていう、
したたかな感じのする街だと思います。
観光客は来てもらって、お金落としてって欲しいけど、
実は、内心ウンザリしてそうな雰囲気を時々感じましたよ。

カフェ店員とか、ホテルのおねいさんとか、
めっっっちゃくちゃ態度悪いとかザラでした。(>_<)
一般の人も、あんま優しくないってのも悲しい感じでした。
他の国に旅行に行った時は、街にぶらぶらしてる一般の人でも、
困ってたら、聞いてないのに話しかけたりしてくれる経験したんですけど、
ウィーンは、ないンですよね、そーゆーの。
だいぶ前の旅行なので、今は違うかもしれないですけどね。

日本のマスコミで発信されてる情報は、
凄いイイ街!!1色で塗りたくられていますが、
(なんかちょっと前にも、そういう番組がありました。)
それを鵜呑みにしていくと、ちとガッカリする経験を
したりするカモしれません。

あ・すんません、最後の方ちょっと話ズレまくりました(>_<)

2010/01/12 (Tue)  | EDIT | REPLY |   
なっつ  
「不滅」に反応

ご無沙汰してます♪
11月の「不滅」記事で私の名前が出てきてますねー、載っけていただきありがとうございました!
さてここでも「不滅」情報ですね、やはり大阪は遠い。繰り合わせて都響へ行こうと思ってます!指揮者さんも同じでしたっけね?
「5番」も好きなんですけど、こちらも大阪ですねー。
ほんと、もっとちょくちょくニールセン演奏してほしいもんです。
平日ではなく日曜なら、まだ何とか頑張れるのですけど。
「不滅」はのだめ登場曲でありながら、映画でもスルーされてしまい…(泣)こうなったら行くホールの先々で、リクエストし続けてみようかなー?

2010/01/20 (Wed)  | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
なっつ様、どうもです♪

コメントどうもですー♪
えー!?のだめ映画で不滅スルーなんですかぁぁぁ(>Д<)なぜー?

見に行ってないんですヨ、映画。。。
隊員が漫画原作は大好きなのですが、ドラマ&アニメの方には、反応せず、
一人で映画館に観に行くの、ヤだなー(=ω =;)さびしーなー
と思って、テレビでやってくれるの待とうと思ってるンですが・・・

うーん、なんでスルーしたんダロ?!
まぁ原作も、そんなに大々的に取り上げられてる感じではなかったですけどね・・・(=ω =;)

指揮者が同じで、ホールとオケが違うって、両方聴けたら、
違いを楽しめて、すっげー面白いと思うのですが、
現実的には、資金と日時で無理が出てきます・・・やっぱ。
うちも平日は行くコトは基本出来ないンですよねー(T △ T)

ニールセン、北欧のオケでは、しょっちゅう、やってるンですけどね。。。
ホントに韓国くらいの位置に、北欧があったら、
どんだけ幸せになれるんだろー、と思います。

ウラ側ですもんね、ヨーロッパ。
飛行機代が高過ぎです。(T △ T)
飛行時間も長過ぎです。(T △ T)

だから、国内オケさん、やってクダサイ。( ・∀・)ノ
興業主様、北欧のオケや指揮者を日本に呼ぶ時には、
シベリウス2番ばっかじゃなくて、ニールセンもやってクダサーイ。( ・∀・)ノ
って、お願いするしか無いです。( ̄∇ ̄)

2010/01/21 (Thu)  | EDIT | REPLY |   
なっつ  
うーん、

映画の予告・CMで大々的に出てきた曲はチャイコフスキー「1812年」です。
これを聴いた時から、もう「不滅」はないんだろうなとは思ってました。
そして、本当に無かった…orz

私のブログを流用しますが、『原作では、このコンサートはロッシーニの「ウィリアム・テル序曲」とニールセンの「不滅」が本当の選曲なんだけど、映画ではSPで「ウィリアム・テル」が既に登場しちゃってるので違う選曲をして、選ばれたのがチャイコフスキーの「1812年」であった、ということらしいです(と軽部さんが言ってた)
確かに盛り上がるけどね…演奏・指揮シーンは絶賛する素晴らしさなんだけどね…』

本当に素晴らしい出来ですよ!絶賛です!!!

『アニメ巴里編では原作通り「ウィリアム・テル」と「不滅」が演奏されてるんです。
だーかーらー…映画でも「不滅」を取り上げて欲しかった…てのが私の本音です。
何なんでしょうかね~、パリが戦争に負けちゃうことをモチーフにした曲をパリのオケに演奏させちゃうなんて…
しかも秋の新シーズンの一発目なのに この選曲って…
配慮が足りないような気がして ならないんですけどねェ…
だからと言って、何か文句を言う必要もないけど。』

だって原作・アニメ・映画、どれも世界観が違うから。
映画作品としての出来は、私はイマイチだと思うけど、製作スタッフののだめ愛はすごく分かるし、笑いはてんこ盛りだし。
だから一般オケでのニールセン演奏に期待することにしました。
映画、是非ご覧くださいねー♪

2010/01/21 (Thu)  | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
なっつ様、どうもです♪

そうだったんですかー(=ω =;)うーん。「1812年」へ変更ッ?!(=ω =;)うーん。

最近、テレビを観てませんでして・・・てか、観てるのですが、
HDDレコーダーに録画して、CMをがんがん飛ばして観ちゃってるんで、
全然、知りませんでした。
その変更は、イマイチな感じですね。。。(=_=;)

それじゃぁ、今後、「1812年」やるトコ増えるカナぁ?
大砲がメンドくさいから、やらないカナ( ̄ー ̄;)?
私もチャイコを積極的に聴いてないので、
「1812年」の実演はたぶん一回くらいしか聴いたコトないです・・・
そう頻繁にやってるモノじゃないから、もしそれによって、
演奏機会が増えるなら、チャイコ・ファンは嬉しいカモ?!ですが、個人的には、その変更は、
なっつ様のおっしゃる、なんでパリでやる?な意味も含めて、
なぜ?その曲???と思いますね。

ハデさ的な面白さだけで、選んだんでしょうかね?
それとも、私が知らないだけで深い意味があったりするのかしらん???

「のだめ」 のイイ所として、凄い有名曲を少し避けて、
ちとマニアにも受けそうな曲を時々、選択してるってのが、
クラヲタにも受け入れられる理由だと思うので、
(まぁ、受け入れてないヲタも居るでしょーが・・・( ̄∇ ̄)
そこで、「不滅→1812年」 て、その魅力が下がってるって感じがしちゃうンですよね。

1812年て、クラシックを聴き始めた初期の段階で
出会う曲というか・・・そもそも、チャイコ自体がわかりやすくて万人受けしやすい
作曲家でクラシックに興味を持ったら、すぐ聴いちゃう作曲家というか・・・
たぶん、もう何十年もクラシック聴いてます!!
みたいな人は、1812年を今も熱心に聴いてるって人は居ないと思うんですよねー。

そこで、「不滅」以上の皆があまり聴かない曲を映画スタッフがセレクトしたら、
おー?!なんでその選曲ー?!って、クラヲタも食いつくと思いますケド。。。
って、そんなクラヲタの事なんか、考えてないと思いますけどね。( ̄∇ ̄)
その点は、ちとガッカリですねー。

でも、観ます♪( ・∀・)ノなっつ様のコメント読んでると、面白そうだから!!

2010/01/22 (Fri)  | EDIT | REPLY |   
なっつ  
何度もすみません、

ふふふ、のだめ映画の布教活動成功です…
なぜか2回目の方が面白いんですよ!
1回目で感動し、2回目で大いに笑って下さいませ~!!

2010/01/22 (Fri)  | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
なっつ様、どうもです♪

2回も観たンですかッ?!
よっぽど面白いンですねー。(^ ▽ ^)/
了解です♪

2010/01/23 (Sat)  | EDIT | REPLY |   
なっつ  
いえ、

実は4回観ました…(ぼそ)
家族には内緒ですゥ。

2010/01/23 (Sat)  | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
なっつ様、どうもです♪

えーーー?!
まじスか・・・( ̄∇ ̄) 凄い愛です。

2010/01/24 (Sun)  | EDIT | REPLY |   

Leave a reply