爆音!!クラシック突撃隊♪ブログ。BakuKla +*+

ARTICLE PAGE

やまむらはじめ  『天にひびき』 第1巻  の読書感想。

読書感想
  • comment0
  • trackback0
にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ  人気ブログランキングへ


やまむらはじめ  『天にひびき』 第1巻

やまむらはじめ  『天にひびき』 第1巻  少年画報社


とりあえず・・・
隊員に、凄いオモロイから今読め!!と強要されているマンガ &
自分から読もうと思って、積んでいる漫画。

読もうとしてる漫画

コレより、やっぱオーケストラな漫画は、
先に読まなきゃ!!と、優先で読みました♪『天にひびき』 第1巻。

ちなみに、強要されているのは・・・
『バクマン。』 と 『ちはやふる』 です。
「このマンガがすごい2010」 のオトコ編とオンナ編の1位
なんだから、オモシロイってフツーじゃーん( ̄ε ̄。)

といった感じなのですが、今のトコロ第1巻だけ読み、
もぉぉぉぉ、やっぱり当たり前状態で、面白いじゃーん(>Д<)カァーッ
て、なり・・・

なんだよー、オーケストラのコンサートみたいに、
世界3大オケとか言われてるのに全然感動しないじゃんかよ( ̄_ ̄*)
みたいな事が起こらず、つまらん!!と。

( ̄∇ ̄)

前々から書こうと思っていたのですが、
絶望先生の第十九集55ページに。。。

さよなら絶望先生第十九集


『五万のオペラは五万の評価しないといけない感。』
てのが出てきます。

(絶望先生読んでる人にしか通じないと思いますが、
字がいっぱい書いてあるトコロです。
アニメだと、一時停止しないと読めないトコロです。)


いったい、どの歌劇場のどの評論をお読みになられたのでしょう?
大変、気になります・・・( ̄∇ ̄)

それに続くまといちゃんのセリフ。

『確かに何でも良しとされる格があると有利ですよね』

(>Д<)カァーッ イイ事言うね~。
どー見ても、らくがきダロ?てブランドモノのバックとかあるもんね。

オペラだけでなくオケもそういう時ありますヨ。(・ε・。)
ちなみにホールの座席も・・・一概に値段が高いからって
イイ席とは限らないのヨ。クラヲタは了解してると思うケド。
聴く側の皆様、気をつけて。

と、
のっけから大脱線しておりますが、( ̄∇ ̄)
本題、『天にひびき』 の読書感想を。。。

吉松隆さんのブログで、この漫画のコトを知りました。
中の、指揮者についてのコラムと序文を書かれている
とのコトで、ブログに紹介されていて、
発売日も近いし、と隊員が買ってきたので読みました。

読む前に、あらすじを少し知った時と第一話の段階では
それちょっとムリがあるんじゃね?と感じたのですが、
二話・三話と読み進めていくと、大変面白いです
凄い 「ちゃんとしてる話だ。」 と思いました。

「ちゃんと」 の基準はなんだ?って
ツッコまれると困るのですが・・・


それもそのハズで、あとがきに謙虚気味に書かれてますが、
作者様が、タワレコ・ディスクユニオン通いもなさるクラシック好きで、
これは、ちゃんと聴いてる方が描いてる漫画です。

あとがきに
「専門家の方々、マニアの方々にすれば
眉をひそめたり、失笑したりする部分もあるとは思いますが・・・」


と、予防線を張られているトコロがまた、
変なマニアに接触して変な事言われたりしちゃったのかしら?
と、

わかります・わかります
クラヲタって、ウンチクたれ命!!
『をたく、そんな事も知らないの~?』 目線な
嫌なヤツ多いからねッ!!

「どれだけ知ってるか?対決」
仕掛けてくるからぁ。(>_<)

と、ますます、ちゃんと聴いてる方ですね♪
て勝手に共感してしまいます。

まぁ、たぶんクラシック音楽に限らず、
行き過ぎた性格悪いマニアは、どのジャンルでも警戒されると
思いますケドね。。。( ̄∇ ̄)

あと、
あとがきで共感しちゃったのが、
ファンの世界と、実演者の世界が全然違う、という話。

プロでなくても、
「演奏する人」と、「聴く人」て全く、話すれ違うからね。
とにかく変な話だけど、基本、『演奏する人って聴かない』 から。
コレはいろんな所で、読む&耳にする件だけど・・・

その曲はぁぁぁ・・・その曲は、オケ好きからしたら、
超~~有名曲だから、プロのオケ団員が知らないって
言っちゃマズいだろぉぉぉ(>Д<) て曲を、

『演奏したコトないので、知りません!!』

て、平気で言っちゃうンだよね。私も知らないコトいっぱいあるから
わかるケド、お仕事にしてるなら、そこは言っちゃいけないって
ボーダーラインは、どのジャンルのお仕事にもありますので、
そこらへんは、押さえておかれた方が・・・ と。

プロって専門家だと思って尊敬してると、時々、
凄い爆弾、投げてくる時ありますから。

『演奏する前に、誰々が振るから、こういう演奏になるンじゃないか?
とか言ったりするんだよね~』 て、そんな聴き方変だよ的雰囲気を漂わせ、
不思議そうに話してたプロの方がいらっしゃったンだけど、
それ、フツーにクラヲタが日常、楽しんで妄想してるコトだからぁぁぁ。
顧客批判みたいなコト、言っちゃダメ~(>Д<)

とか。
とにかく、なんだか感覚のズレがあるんだよね。

だから、
以前、演奏家のブログは音楽のコト全然書かないでッ、ぷんぷん!!
て怒ってた方がいらっしゃいましたケド・・・
『●●が美味しかったンですぅ、キャハ♪』 なブログ書くのが賢いやり方。
なのカモしれない・・・(=ω =;) とか思ったりする。

クラシック音楽のスミからスミまでを知ろうとしたら、世界が膨大過ぎて、
練習する時間が完全になくなるカモしれない。
そしたら、本末転倒だし。

でも、あまりに聴く側とのギャップがある時がありますので、
商売にしてるのなら、もうちょっと消費者(←聴くヒト)側の
市場リサーチもした方がイイかもよ?! と感じる時があります。

お仲間の招待券じゃなくて、自腹で全く無関係なコンサート聴きに行って、
スッゴイ高いチケットなのに、演奏は最後だけ盛り上げて終わりデスカ?
みたいなの聴いて、ぬぁぁぁぁあ、三万!!3万円ナンダケドッΣ( ̄■ ̄;)!?
って、なったりしないと、聴く側の気持ちは、わからないと思うヨ
とか、余計なお世話的な事も書きたくなったりします。

あ。また変な方向に・・・
すみません。あとがきには、そんな変な事、書いてないです
聴くだけな人達も、演奏する人側から見たら、
変なコト、いっぱいあると思います。


で、話、
漫画の感想に戻しますと・・・( ̄∇ ̄)
のだめの逆バージョンな雰囲気と、どっかに書かれてましたが、
女の子が指揮で、男の子がヴァイオリン。

両者とも、とてもカワイイキャラだと思いますが、
個人的には脇の、軽~い感じな指揮科1年の梶原君と、
黒髪ストレートロングのクールな深香さんの動向が気になります。

女な私的には、もうひとりギャップ萌えなイケメンを登場させて欲しいです!!
指揮者がカッコ良いのは、当たり前で、ツマンナイんだよね。
ヴァイオリンやチェロやペットあたりがカッコイイのも当たり前過ぎて、
使い古されてる感があるし、もっさい楽器なのに、超イケメン
っての出して欲しいな~。


あと
勝手な願望としては、せっかく作者さんがクラヲタなのに、
演奏する側の話を描かれているのが少し残念です。
こっち側なら、取材なしで描けるだろうに・・・

全部を読んでいるワケではないので、間違ってるカモ?
しれないケド、今まで、特に最近は、のだめの成功で増えてるよーな気がする
クラシック・吹奏楽系漫画。全部、演奏する人のお話なんだよね。

アニメや漫画ヲタの 「げんしけん」 みたいな感じの
聴く側なクラヲタ・ネタの漫画はまだ無く未開拓ジャンルじゃない?
クラヲタ、嫌なヤツもいっぱい居るケド、
なんでそこまでする?
オモシロイ奴も、いっぱい居ると思うよ~。

そんな漫画を描いて、ウケるかどーかは知らんです!!
が、とりあえず、私はそんな漫画が出たら、
絶対買います。( ̄∇ ̄)


『天にひびき』 が、今後そんな展開にならなくても、
第1巻、とても面白かったので、
第2巻出たら、是非また買いたいと思います



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply