隊長&隊員

隊長&隊員

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ  人気ブログランキングへ

名古屋タワー


2009年10月11日(日)  17:30

オルカ・フィルハーモニー管弦楽団   角田鋼亮 指揮
愛知県芸術劇場

チャイコフスキー   幻想序曲「ロメオとジュリエット」
シューマン       ピアノ協奏曲イ短調
ショスタコーヴィチ  交響曲第5番


衝撃的なオルカ・フィルとの出会いから、早三年。
チャイコフスキーの第5番、第6番「悲愴」と続いて、
いよいよマンフレッドかーっ!と思っていたら、
ショスタコの第5番。なぜ、いまさら5番?

ここ名古屋ではショスタコの演奏会が
異常に少ないのです。それは第5番でさへ。

ブラームス、チャイコ、ドヴォルザークあたりが未だに王道で、社会人オケが
ブルックナーやマーラーを採り上げることもあるが、ショスタコは実に少ない。。。

全文は、うちの本体HPへ飛んでクダサイませ。 ↓
http://rede200402.hp.infoseek.co.jp/dai12/dai280.html


みそ煮込みうどん

前置き食トーク  は、名古屋名物。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply