隊長&隊員

隊長&隊員

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ  人気ブログランキングへ

ココ最近、『事業仕分け』 がクラシック関係にも
って話題になっており、ぅーん(=ω =;) と思いつつも、
個人的には、スルーしてましたが・・・

えー?!  

(隊長作)

て、思った件が、あったので、ちと書きたいです。

まず、クラヲタんな皆さんは、どう思ってるのかしら(・・?
と、某・巨大掲示板を少しのぞいてみたのですが、
ちょーオモロイ。ねらーの皆さん、さすが・・・( ̄∇ ̄) と、
思った書き込みが、いくつか、あったので、ご紹介。



『交響曲をやるのに1000人も必要なんですか?
各楽団員の稼働率は何%ぐらいなんでしょうか?

交響曲って4楽章も必要なんですか?
協奏曲と同じ3楽章とか半分の2楽章に削減したらどうですか?

誰も聴いてないのに現代音楽は必要なんですか?

今後は2管編成の曲までとします 』



書かなくても判ると思うケド、
あの女性のマネで読んでってコトですね。( ̄∇ ̄)

「現代音楽」 は、極小数民族だが、確実に一定数は、
ぅっきょーo(≧▽≦)ノ 状態で聴いてるヤツは居る。

『今後は2管編成の曲までとします』 は、
もし、そんなコトになったら、
個人的には、めっちゃくちゃ困るぅぅぅーーー(>Д<)イヤーッ

なのですが、それはさておき・・・
お♪うちと同じコト考えてる方がいらっしゃるわ。
と、思った書き込みがコチラ ↓

『指揮者のギャラが高いですよねえ、
全部弾き振りにするとか、そういう発想は無いんですか?』



そうなんだよ。
『全部弾き振り』 には、指揮者って要るの?っていう、
普段クラシック聴かない人が時々放っている質問に、
クラヲタが全力で、「要るに決まってンだろ!!」 て言う感じな
皮肉が篭ってると思うンだけど・・・
そこじゃなくて、ギャラの方。


『本当に仕分け削減すべきは、
演奏者より高給取りの、各地の文化振興財団の天下り職員。』



という意見もあったんだけど、コレはもちろん、
そんなヤツが居たら、速攻なんとかしてもらいたいのですが、
その前にもギャラが高過ぎな方も、少し謙虚になられた方が・・・( ̄∇ ̄)

と思いますのが、2004年10月の記事なので、
今は、削減してます!!て状態になってるカモ
しれませんが、昔、コレも、えー?!て思い、メルマガに書きました件です。

指揮者のギャラとオケ団員のお給料の件。
↑うちの本体ホムペに飛びます


『海外オケを聴くなら、シビアな地元の観客に包まれた
現地で聴く事にしている。と言っても、年に1週間だけだけどね。』

何この、バブリー発言Σ( ̄■ ̄;)!? て、自分で思ったンだけど・・・
この時は私も働いていたし、貯金しようなんて気がサラサラ無かったので、
毎年旅行に行けていたのですが、今のこの御時世。。。
到底、無理でございます。(T △ T)

自分自身も体感してるケド、給料上がらない、ボーナス減る、
仕事無い。今は、そんな世の中になってるのよ!!

2004年10月時点のお話だけど、
日フィルや東フィルの四百万円強は、共感できるのですが、
それ以上になると、お金持ちじゃないフツーの人は、
共感できなくなってくると思うよ?!

だって、少し前にラジオで聞いた今のサラリーマン
平均年収手取り280万くらいになってるらしーよ?!
どうゆうトコの統計だか知らんケド。。。
でも、そんなにハズれていないよーな気がする。

楽団員の給料はまだ良しとして、高過ぎダロ( ̄_ ̄*) それ・・・・
と思ってしまうのが、指揮者のギャラ。
「・・・七百五十万円、海外の巨匠なら一千万円クラス・・・」
(※この ↑ 詳細は上に貼った本体ホムペ過去記事読んでねん。)

年間収入ですか
状態ですよ。(=ω =;)ぅーん・・・

すっっっっごいお客が来て、チケットが高くてもバンバン売れて、
とかいう状態なら、下げる必要はないと思いますが、
ピーピー言ってるンでしょ?下げてあげなよ。
謙虚になりなよ。て思わなーい?!

だから・・・

えー?!  (隊長作)

オマエが言うなぁぁぁぁああーッΣ( ̄■ ̄;)!?

て思ったんです。
少しだけね。( ̄∇ ̄)



にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ にほんブログ村 クラシック音楽鑑賞
←ぽち応援よろしくねん♪( ・∀・)ノ

関連記事
スポンサーサイト

Comments 2

There are no comments yet.
珍言亭ムジクス  

交響曲の緩徐楽章はいるんでしょうか?
寝てる人が多いし、元気な楽章までの我慢だと思っている人も多いのではないでしょうか。

そうはいっても緩徐楽章が素晴らしいものもあるので、一律に削除はどうかと・・・

では、緩徐楽章は半分の長さにして、緩徐楽章が魅力的な交響曲では他の楽章を短縮するということを、この仕分けの結論とします。

「悲愴」の終楽章の銅鑼は必要でしょうか?
たった一発だし、叩き忘れた人もいるというではないですか。

銅鑼を叩くのは他の打楽器と掛け持ちなので、一切余計な人員は配置していません。
今後は叩き忘れないように、目覚まし時計をセットしておきます。

では、銅鑼はそのままにします。
但し目覚まし時計の新規購入は認めないこととしますので、事務局にあるのを使ってください。

こうやって無責任に茶化すには実に面白いのが事業仕訳ということですね(^^;
真面目な話、根本から見直すにはいい切っ掛けだと思います・・・その手法の良し悪しはありますが。

2009/12/11 (Fri) 15:11 | EDIT | REPLY |   
隊長です♪  
曲が保守ったらヤなんですよねー。

珍言亭ムジクス様、コメントどうもですー。

そうなんですよねー。
余計なコトに使ってるお金は節約してもらいたいですね。
聴く方としては、税金もチケット代も払ってるンだからなぁ・・・と。

でも、
変な楽器が必要でレンタルするとお金がかかるから、
この曲やらない。

とか、

お客来ない曲は、極力止めよう。

とか言って、選曲が海外オケの日本公演みたいな
超超有名曲路線になるとイヤですね・・・(T ∇ T)

最近特に、そこまで凄い有名曲路線にしなくても・・・
みたいな海外オケ日本公演の選曲をみかけたりするので、
国内オケもそんな風になっちゃわないか不安です。


2009/12/11 (Fri) 15:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply