閉館かぁ・・・なんか寂しいなー(・ε・`)

昨日は、ココ ↓ へコンサート聴きに行ってきました。え これ、ホール???じゃねーです。近くの公園にありましたー。↑このホール、業務終了が決定しているそうです。(´・_・`)初めて行ったンですが、なんか寂しいなー。まぁワケがあるんでしょーな。古いホールは無駄に響くコトがないから、私個人的には好きなんだよね。でも、ココは響きがやや少な過ぎて、ごまかしが効かないンで、演奏する側的には、ツラいかもしれないなー...

アルプス交響曲ピアノ版のMIDIを作ってみました♪ その5

途中で挫折する可能性大。特大てんこもり♪な無謀企画・アルペン  ピアノ版を作っちゃうゾ ( ・∀・)ノ第5弾です。R・シュトラウス作曲 オットー・ジンガー編曲のアルプス交響曲 ピアノ版 のMIDIを作ってみました♪その5『お花畑』 & 『山の牧場』 です。※今まで、ブロムシュテットの国内盤に「花の牧場」て書いてあるから、そう書いてたケド、シュタインの国内盤に「お花畑」て訳が載ってて、こっちの方がカワイイので、表...

アイノラ交響楽団 新田ユリ指揮 / オールシベリウスプロ 「森の精」、「木の精」、交響曲第4番 他

2009年3月22日(日)  14:00アイノラ交響楽団  新田ユリ指揮杉並公会堂シベリウス   葬送行進曲「イン・メモリアム」シベリウス   管弦楽バラード「森の精」(日本初演)シベリウス   管弦楽音画「木の精」シベリウス   交響曲第4番東京で懐かしい路線と云えば、中央線。中央線は中野から三鷹の間が面白い。今回の杉並公会堂は荻窪。さてさて、今回のコンサート感想は、シベリウスのスペシャリスト集...

2009年6月 期待!なコンサート♪ プロオケ2+アマオケ7。

※最近、発行したメルマガよりコピペです。【2009年6月 期待!なコンサート♪】○6月7日、瀬戸市文化センター瀬戸市民オーケストラ、今村能指揮ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」ヴォーン=ウィリアムズ/交響曲第5番チラシに、「愛知県初演」と書いてある。この日は多忙で行けませんが、瀬戸でRVWとは頼もしい。○6月19、20日、サントリーホール日本フィルハーモニー交響楽団、アレクサンドル・ラザレフ指揮チャ...

席選びって、ホントーに難しいンだよぉ。

チケット屋さんの広告に出てたので、つい書きたくなった。『何を聴くか』 と、『ホールによっても違う』 ケド、その広告で売ってるチケット(←オケ)と、そのホールだと、微妙だと思うヨ♪※ あくまで、個人的意見ですケドッ髪ゴムは、コレ ↓ 「骨付き肉」をイメージして描きました。ちなみに、『肉』 の絵はタイブ前にマウスで描いたモノです。ツインテールって、毒舌でも許されるイメージがある。これから言いづらいコトは、ツ...

クラシック聴いてるヤツって、やぱ少ないと思った瞬間。

先週末は、シベ5 と ステ2(←こんな略し方) というとても美味しい素晴らしい土日が、東京であったのですが、ワケあって、行けませんでした・・・(T△T)ぅぅぅ話、変わりますが、詳しくは知らないンだけど、某・掲示板を専用ブラウザってもんで、見ると・・・こういう、『勢い』 ↓が、数値で出たりする。書き込むヒトが、たくさん居ると数値が高いよーでして、要するに、ガンガン書きまくられており、注目されている話題なワ...

初めて、ペンタブ買ってみました♪Bamboo Comic CTE-450/W1

初めて、ペンタブ(←ペンタブレット)買ってみました♪Bamboo Comic CTE-450/W1 です。2007/11月発売だそーなので、語りつくされているかと思われますが、いつも電気製品を買う時、自分は、既に使っている方の感想を調べて、読ませてもらってから、納得して購入しているので、今から買おうと思う方の為に、少しでも役に立つかもしれないから、自分なりの感想、書きます。( ・∀・)ノ箱。カワイイ♪クラシック音楽好きとして、反応して...

前回も、そこ作成中じゃなかったけ?!(アルペン・ピアノMIDIのお話)

『途中で挫折する可能性大。特大てんこもり♪な無謀企画・アルペン   ピアノ版MIDIを作っちゃうゾ ( ・∀・)ノ』企画ですが、「夜 Nacht」  ↓  ・・・略・・・  ↓『幻影 Erscheinung. 』まで、やってきまして、お次は、「花の牧場 Auf blumige Wiesen」  ↓「山の牧場 Auf der Alm」 ←今、ここ作成中♪前回も、そこ作成中じゃなかったけ?進んでねぇぇぇ(゜▽゜;)ココ、ガラっと変わるトコ好き♪突然どうしたッ?!...

吉田秀和  「世界の指揮者」  の読書感想。

吉田秀和  「世界の指揮者」  ちくま文庫、新潮文庫クラシック批評界の大御所、吉田秀和氏の代表作。新潮文庫が原書とも云うべきもので、ヴァルター(ワルター)から始まり、セル、ライナー、デ・サーバタ、クリュイタンス、クレンペラー、ベーム、バーンスタイン、ムラヴィンスキー、トスカニーニ、ブッシュ、マゼール、モントゥー、ショルティ、クラウス、ブーレーズ、ミュンシュ、フルトヴェングラー、ジュリーニ、バルビロ...

ユーゲント・フィルハーモニカー / ベートーヴェン交響曲第8番、ブラームス交響曲第4番 他 のコンサート感想。

2009年3月21日(日)  18:00ユーゲント・フィルハーモニカー  田中一嘉指揮めぐろパーシモンワーグナー    楽劇「マイスタージンガー」第1幕への前奏曲ベートーヴェン  交響曲第8番ブラームス    交響曲第4番・・・東京に行こう♪と思ったモヤモヤは収まらず、何か無いかと探して当てたのが、ユーゲント・フィル。読響プログラムと同じブラームスの第4番というのも気に入ったし、中プロにベト8を押...

コンサートホールも、駅も、レトロちっく。

昨日は、この駅前のホールにコンサートを聴きに行って来ました♪前に行った時には、気が付かなかったのですが、この駅、レトロでイイ感じー。電気とか・・・窓とか・・・( ・∀・)ノ駅前のホールもレトロちっく。これまた、前に行った時は、そんなには感じなかったのですが、ココ・・・音響良くね?!東京文化会館っぽい。無駄に響くコトがなく、適度に響く。音響わんわんホールが大嫌いな私的には好みなホール♪もしも・・・なお話、A...

カウベル、鳴り過ぎなんじゃないのか?この盤(・・? 

『途中で挫折する可能性大。特大てんこもり♪な無謀企画・アルペン   ピアノ版MIDIを作っちゃうゾ ( ・∀・)ノ』企画ですが、「夜 Nacht」  ↓「日の出 Sonnenaufgang」  ↓「登り道 Der Anstieg」  ↓「森への立ち入り Eintritt in den Wald.」  ↓『小川のほとりの旅 Wanderung neben dem Bache.』  ↓『滝 Am Wasserfall. 』  ↓『幻影 Erscheinung. 』まで、やってきまして、お次は、「花の牧場 Auf blumige ...

帝王なんかソレ、違くねーデスカ? と思うエピソード。

今期は、ドイツ語・イタリア語・フランス語・ロシア語・韓国語・中国語 を観ています♪て、少し前にブログに書きまして、クラシック音楽関係なお話が、時々出てくるので観ていて、とても楽しいです♪てなコトを書きましたが、4月末のドイツ語会話に、映画 「ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて」のお話が出てました。4月末のモノを今ごろ観てるので、情報の鮮度が大変、悪ーございますが、「広島・愛媛にて上映中 滋賀...

だいぶ予算オーバーなのに買ったCD。

なんかー、うちのCD購入予算て、1枚あたり千円までなんだけどー、隊員がCD屋さんで視聴しちゃったら、めっちゃ欲しくなってしまったらしく・・・予算の倍くらいの値段だったンだけど、買った。まんまと黄色いお店のワナに、はまってしもうたわ・・・( ̄∇ ̄)え?おまえら、いつもモーツァルトつまらん、とか言いまくってるじゃん て感じだけど、コレ、めっちゃ面白い & めっちゃカッコイイ です♪モーツァルトのCDは、超...

関西医科学生交響楽団 ショスタコーヴィチ交響曲第12番「1917年」 他 のコンサート感想。

2009年3月20日(土)  14:00関西医科学生交響楽団  江田司指揮門真市民文化会館ルミエールカバレフスキー     組曲「道化師」ラフマニノフ      交響的舞曲ショスタコーヴィチ   交響曲第12番「1917年」3月8日に続いて一ヶ月に二度も門真に来ようとは、我ながら驚きの展開。それはアンサンブル・フォルツァ、ニールセン第4番「不滅」。今回3月20日はショスタコ第12番「1917年」。こういっ...